ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアがうまく塗れません。うまく塗るにはどうしたらいいでしょうか?

お悩み内容
マニキュアがうまく塗れません。うまく塗るにはどうしたらいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアがドロドロの状態だと、上手く塗れません。サラサラの状態をキープするのがコツです。ドロドロになってしまう原因として、ボトルの口にマニキュアが残っていること、があります。このような状態だと蓋がきちんとしまらずマニキュアが揮発してしまい、ドロドロになってしまいます。使った後はボトルのマニキュアをふき取るとサラサラの状態がキープされ、上手く塗れるようになります。

 

ドロドロのマニキュアだと・・・

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

マニキュアがうまく塗れない、というお悩みですね。

 

実は、マニキュアを塗る際に大切なことがいくつかあるのですが、その一つが「マニキュアのコンディション」です。

 

マニキュアを上手く塗るにはマニキュアが「サラサラの状態である」というのがベストです。逆にマニキュアが「ドロドロの状態になっている場合」、薄く均一に美しく塗るのはとても難しいです。

 

マニキュアを常にサラサラの状態に保っておくために、ネイルサロンで必ず行っていることがあります。それが「マニキュアのボトルの口をきちんとふき取る」いう事。

 

やり方は以下の通りです。


1.ティッシュに少量の除光液を付けます
2.ボトルの口をティッシュでふきとり、マニキュアが一切残っていないようにします。
3.マニキュアのボトルの蓋をします。

 

ボトルの口のマニキュアを一滴残さずふき取るのがコツ

 

マニキュアが残ったまま蓋をすると、マニキュアが邪魔をしてきっちり蓋が閉まらない状態になります。


きちんと蓋をされていない部分から、中のマニキュアがどんどん揮発してしまい、結果としてドロドロの状態に。

 

ですので、使った後は必ずマニキュアボトルの口の部分をふき取っておくこと、マニキュアがサラサラの状態がキープされ、上手く塗れるようになります。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?