ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアがドロドロになった場合には、どうすればいいでしょうか?

【無料で読める】ネイルとエステのプロが教える「綺麗な指先・手足にする方法」

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で学ぶことに興味はありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。下記フォームでメールアドレスを今すぐ登録してください。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れやすい爪・指の関節のシワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。ご登録は今すぐ!

メールアドレス入力


お悩み内容
マニキュアがドロドロになった場合には、どうすればいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアがドロドロになった場合には、薄め液を入れてマニキュアのコンディションを整えます。薄め液は2,3滴入れて、様子を見るのが基本です。入れすぎると色が薄くなってしまうほか、ツヤまで失われてしまう事があります。またボトルめいいっぱいまで薄め液を入れて振るとビンが爆厚するなどの被害も報告されていますので、取り扱いには十分注意が必要です。です。

 

ドロドロの状態のマニキュア。ネイルサロンでは?

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

マニキュアがドロドロになってしまった、というお悩みですね。

マニキュア買ったばかりの時にはサラサラの状態ですが、少し経つとドロドロになっている場合があります。

 

ドロドロになってしまう原因は、ボトルのお手入れをすることで防ぐことが可能です。

 

いくら気を付けていても、半分ぐらい使ったあたりから、マニキュアは確実にドロドロと固くなってしまいます。

 

このような場合、薄く均一にマニキュアを塗るのはかなり難しいです。このような場合の対策としてよく使われるのが「薄め液」です。


具体的な方法は以下の通りです。


1.マニキュアの瓶の中に薄め液を2-3滴たらす
2.マニキュアの瓶をしっかり閉める
3.マニキュアの瓶を振る(やさしく転がすように)
(※薄め液を使用する場合には必ずマニキュアが半分以上減っていることを確認してください。入れすぎると瓶が割れるなどの被害が報告されています)

 

ポイントは「入れすぎないこと」

薄め液を使ってマニキュアのコンディションを整える際に大切なのが、薄め液を入れすぎない、ということです。

 

入れすぎてしまうと色が薄くなるだけではなく、ツヤまで失われてしまうことがあるからです。

 

使い始めて3分の1以上なくなって、固くなってきたな、と思ったら薄め液を2、3滴たらして様子を見るのがベストです。


本来はマニキュアはネイルサロンで塗ったほうが一番いいです。仕上がりも断然キレイですし、マニキュアのコンディションもネイルサロンでは常にチェックしているからです。

 

私でしたらマニキュアはキレイに仕上げたいですし、色もたくさん選べるネイルサロンでネイルをします。

 

また一緒にネイルケアといって爪周りを一緒にお手入れすると格段にネイルがキレイにないります。月に1回ネイルサロンでお手入れすることで割れにくいキレイな爪をキープできます。

 

私のお店ではマニキュアの仕上がりを大きく決める【爪のお手入れ】にこだわっているネイルサロンです。

 

マニキュアがキレイに仕上がる爪のお手入れするメニューをご用意しております。詳しくはこちらを押してください。