ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が折れやすいです。特に旅行やイベント前に爪が折れるととてもがっかりします。

お悩み内容
爪が折れやすいです。特に旅行やイベント前に爪が折れるととてもがっかりします

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
旅行などのイベントの前は荷物のパッキングなどで爪を酷使してしまいがちです。爪を酷使することで爪が折れやすくなります。そのような作業をする際には、布製の手袋をして作業をするだけで爪への負担はかなり小さくなります。またあらかじめ長い爪を短いしておく、という方法もあります。

 

イベント前に爪が折れてしまう

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

旅行前に爪が折れてしまう、とうお悩みですね。旅行前であってもなくても爪が折れやすい場合、爪を酷使していることがあります。

 

細かい作業など爪を使うととても便利です。しかし、爪を酷使しすぎると爪が折れてしまう場合があります。爪を酷使しがちな作業とは、

 

例えば・・・イベントの前にこんな経験ありませんか?
・スーツケースに服などを詰める、スーツケースを何度も開け閉めする
・イベント用の買い物を一気に済ませる
・家を空ける前なので掃除を一気に済ませる
などなど。

 

ですので「できるだけ爪に負担をかけない」ということが爪を折らずにい持たせるには必要となってきます。

 

特に旅行などのイベント前というのは、忙しく気づかないうちに爪を酷使している場合がおおかったりします。



爪を酷使する際のお助けアイテム

 爪を酷使する作業の前には「布製の手袋」が活躍します。良く打っている【白の検品用の手袋】がおススメです。

 

作業する際に布製の手袋をする事で爪への衝撃はかなり和らぎます。

特に折れやすい指が親指・中指です。

 

また爪が折れることを予想し、あらかじめ爪を短くしておく、という方法もあります。

長い爪が折れると大抵は根元から折れてしまいます。いつもより少しだけ爪を短くしておくと、その分爪は折れにくくなります。

 

長くしておいて根元から折れる、という事よりは爪へのダメージは小さくなります。

なお爪の形や削り方を工夫することで爪を折れにくくするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?