ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

除光液でマニキュアをとると、爪が白く乾燥したようになってしまいます。

お悩み内容
除光液でマニキュアをとると、爪が白く乾燥したようになってしまいます

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
除光液は爪を乾燥させてしまいますので除光液を使う前に爪にオイルを塗る。という方法があります。高価なオイルよりも安いオイルを使うのが一般的です。また保湿剤入りの除光液を使う、という方法もあります。除光液はもともと爪を乾燥させる物ですので多用しないことが大切です。

 

爪が白くなるのは爪が乾燥したサイン。ネイルケアで保湿。

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

除光液で爪が乾燥してしまう、というお悩みですね。除光液はマニキュアを落とす便利なアイテムです。しかし除光液は「爪の乾燥」の原因にもなることがあります。

 

除光液を使う際に指先を乾燥から守る方法として一つは、【オイルを先に爪に塗る】という方法があります。

 

これはネイルサロンなどでジェルネイルをオフする際に使われる方法です。強いオフ剤などを使う際にあらかじめ爪にオイルを垂らしてからオフする、という方法です。

 

ご自宅で行う際には、オイルを爪に塗っておき、その上から除光液を含ませたコットンでマニキュアをオフします。

 

このとき使うオイルは大抵は高価なオイルではなく、安いオイルを使うのが一般的です。

 

爪を乾燥させない除光液の選び方

また除光液を使って爪が白くなってしまう原因として、、除光液を付けたコットンで爪を何度もこすってしまう場合があります。

 

除光液を使う際にはコットンを使うことが必須ですが、そのほかにも除光液とマニキュアをなじませてからオフすると上手くいきます。

 

またオイルを使わなくても爪の乾燥を防ぐことができます。

 

それが【保湿剤入りの除光液を使う】という方法。少し高価になりますがアロエエキスなどの保湿剤が入っている除光液があります。

 

このように爪を乾燥させない様な保湿剤入りの除光液を使う、という方法もあります。どちらにしても除光液は爪を乾燥させるものですので、毎日使う、などの多用は控えるのがベストです。

 

本来であれば月に1回を目安にネイルサロンでお爪や指先のお手入れしたほうがいいです。お手入れをせずネイルをしても、ネイルがうまく塗れず、指先が汚らしくなってしまうからです。

 

さらにネイルケアを一緒にできますので、爪のお手入れをすることができ、爪の乾燥を防ぐことができます。

 

私のお店ではネイルだけではなく爪のお悩みに合わせたお手入れにこだわっています。

 

爪の乾燥を防いだり改善する爪のお手入れするメニューをご用意しております。

もしよければお試しください。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。