ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイビーやブルーのような濃い色のネイルアートに憧れているのですが、ママ友からの視線が気になります。

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
ネイビーやブルーのような濃い色のネイルアートに憧れているのですが、ママ友からの視線が気になります

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ダークカラ―ネイルを人目を引かずに楽しむには、使用する面積を小さくするのがポイントです。爪の面積の1/3いかに抑えるのがベスト。斜めフレンチなどのネイルアートだとご自宅でも簡単にすることができます。またポイントとして1本だけダークカラ―にする、という方法もあります。さらに面積を小さくする、という意味では爪自体を短めにする、というのもおすすめです。このとき爪の先端を丸くするだけで印象は和らかくなります。

 

ダークカラ―ネイルをを目立たず楽しむには?

 

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

濃い色のネイルアートを目立たずしたい、というお悩みですね。

 

ネイビーや黒、またワインレッドなどのダークカラーはネイルアートに取り入れるととても美しい指先になります。

 

人の目を引きたくない、という場合には、ダークカラ―を使う面積を少なくするという方法がおススメです。

 

たとえばネイビーなどの色でしたら、もう少し薄い色で同系色の藤色(パープル)をベースにして、ネイビーをポイントで使う、という方法です。

 

このような場合、「ダークカラーを使うときには爪の面積の1/3以下にする」とそれほど目立たずネイルアートを楽しむことができます。

 

 

ダークカラ―を使ってネイルアートを楽しむ

ダークカラ―を使ったネイルアートは色々あると思いますが、ご自宅ですと斜めフレンチが簡単に出来るのでおススメです。もちろんフレンチでもダークカラーを使う面積が小さいですので、人目を引かず楽しめると思います。

 

また一本だけダークカラ―を塗るのもありだと思います。ワンポイントとして、薬指にラメの1色塗りをする場合がありますが、こちらをダークカラ―の1色塗りにすると、雰囲気が違って楽しめます。

 

また、面積を小さくする、ということだと【爪自体を短くする】という方法も。深爪は爪にとってはいいとは言えませんが、深爪しすぎない程度に短くし、爪先を丸くします。

 

爪を長くしてとがらせた形よりは面積も小さく、先端を丸くすることで印象が柔らかくなります。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。