ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

甘皮がガサガサです。自分で簡単にできるお手入れ方法を教えてください。

お悩み内容
キューティクルがガサガサです。自分で簡単にできるお手入れ方法を教えてください。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ガサガサの一番の原因は「乾燥」です。保湿で問題なのが「こまめに保湿する」ということが大切です。ネイルサロンではキューティクルオイルをお勧めしています。キューティクルオイルは瓶に入っていたり、使いづらいため「ペンシルタイプのキューティクルオイル」を使う、という方法もあります。これは繰り出すタイプのオイルで、場所をとらずどこでも保湿できるということもありとても人気です。またオイルの種類も大切です。サロンで指先乾燥対策としてオイルを選ぶのであれば、植物性オイルのキューティクルオイルを選びます。市販されているオイルで植物性となると少し高価なものが多いですが、ご自宅で使う際にも用途に応じて使っていただくのがベストです

 

甘皮のガサガサ対策はキューティクルオイルで

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

「爪の甘皮をキレイにしたい」というお悩みですね。


甘皮がガサガサの場合には、乾燥のほかに水仕事などによる肌荒れの場合もあります。特に赤く腫れていたり、傷になっていたり、かゆみや痛みが生じている場合にはお手入れで改善することは難しいです。この場合には医療機関などへご相談ください。

 

上記を踏まえた上での甘皮のお手入れですが、ガサガサの一番の原因は「乾燥」です。ネイルサロンでは、水やクリームなどでふやかし角質化した部分をニッパーできれいにお手入れします。

 

ご家庭ではニッパーを使ったお手入れは難しいと思いますので、保湿を心がけるのが一番簡単ですぐにできる方法です。


特に保湿で問題なのが「こまめに保湿する」ということです。特に手は毎日何度も洗いますので、そのたびにクリームなどが流れてしまっていることが多いです。

 

ネイルサロンではキューティクルオイルをお勧めしています。ハンドクリームでももちろん保湿はできますが、キューティクルオイルのほうが即効性があります。

 

キューティクルオイルで一日できたら数回保湿をするのがベストです。

オイルは用途で使い分ける

キューティクルオイルはガラス瓶に入っていることが多く、持ち運びができない、職場で使いにくい、というのが難点です。

 

ご自宅で使う際には、「ペンシルタイプのキューティクルオイル」を使う、という方法もあります。


これは繰り出すタイプのオイルで、場所をとらずどこでも保湿できるということもありとても人気です。

 

また狙ったところに保湿できるので、硬い角質をどうにかしたい、という時にもよく使われます。

 

ネイリストがキューティクルオイルを選ぶ際には、通常「どのような材料が使われているか」に注目することが多いです。例えば植物性オイルを使っているか、ミネラルオイルを使っているか、などです。

 

どのオイルの種類がいい、悪いというより、用途に応じた使い方があります。

ですのでサロンで指先乾燥対策としてオイルを選ぶのであれば、植物性オイルのキューティクルオイルを選びます。

 

市販されているオイルで植物性となると少し高価なものが多いですが、ご自宅で使う際にも用途に応じて使っていただくのがベストです。

なおネイルに頼らずに指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。