ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が大きく、ネイルをするとさらに大きく見えてしまいます。爪を小さく見せる方法はありますか?

お悩み内容
爪が大きく、ネイルをするとさらに大きく見えてしまいます。爪を小さく見せる方法はありますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
特に爪先を細くすることで爪はほっそり見える効果があります。ポイントは、爪先を少しとがらせ気味に削るということです。あまりとがらせすぎると割れやすくなったりしますので、丸みを持たせながらほっそりした爪の形がベストです。爪を整えた後はネイルをしていきます。もし爪がほっそり見えるようなネイルアートをするのであれば、指先3分の1の部分にネイルアートするのがいいでしょう。おススメはベストは斜めフレンチや角度のつけたフレンチ。先端を強調するようなネイルアートをすることで指先がほっそり見え、大きいお爪も細く長い指先に見せてくれる効果があります。

 

爪先をとがらせ気味にするだけでほっそり効果が

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

「爪が大きく、ネイルをするとさらに大きく見えてしまう」というお悩みですね。

 

まずは爪の形が大切です。特に爪先を細くすることで爪はほっそり見える効果があります。ポイントは、爪先を少しとがらせ気味に削るということです。

 

サロンで施術する場合にはに四角(スクエア)よりも、尖らせ気味に削ります。

 

あまりとがらせすぎると割れやすくなったりしますので、丸みを持たせながらほっそりした爪の形がベストです。

 


サロンでは10本の爪を同じ長さ形に揃えますが、ご自宅では難しいともいます。

 

爪のカットは、ネイリストがネイルの検定をパスした後、サロンに入ってからも練習しできようになるメニューです。

 

 

ですので10本の爪を同じ長さ形に揃える、というのはご自宅では難しいと思います。ですのでご自宅では、3本の指、人差し指・中指・薬指の長さ形をそろえるようにしてみるのをお勧めします。

 

これだけでもずいぶん指先の印象は違います。

 

ネイルアートでさらに爪をほっそり魅せる

爪を整えた後はネイルをしていきます。

サロンでは爪の形をほっそりした形に整えていますのでこのままネイルをしてしまいます。形がほっそりしているので1色塗をしても爪の大きさはそれほど気になりません。

 

もし気になるようであればネイルアートをして印象を変えるのがおススメ。

 

もし爪がほっそり見えるようなネイルアートをするのであれば、先3分の1の部分にネイルアートするのがいいでしょう。

 

斜めフレンチや角度のつけたフレンチなどが効果的。

 

先端を強調するようなネイルアートをすることで指先がほっそり見え、大きいお爪も細く長い指先に見せてくれる効果があります。

 なお爪以外の場所をお手入れすることで爪が大きいお悩みをカバーするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。