ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

乾燥してガチガチに固くなった指先を柔らかくしたいです。

お悩み内容
乾燥してガチガチに固くなった指先を柔らかくしたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
サロンではカチカチに硬くなってしまっている場合、ニッパーなどで角化している部分をきれいにお手入れします。ニッパーを使わなくてもガチガチに硬くなっている部分を削る、という方法があります。それが「スポンジファイル」などでカチカチの部分を削る、という方法です。終わったから必ずクリームで保湿します。

 

角化した部分を優しく削る、という方法

大井町ネイルサロンエクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

乾燥で硬くなった指先でお悩みですね。

 

特に寒く乾燥する時期になると指先が固くなりますが、固くなった指先を触ってみると分かるのですが、固くない部分よりも皮膚の皮が厚くなっていることがわかります。

 

ここまで硬くなってしまった場合にはクリームなどはなかなかしみ込みません。サロンではカチカチに硬くなってしまっている場合、ニッパーなどで角化している部分をきれいにお手入れします。


ニッパーでお手入れするのはご自宅では難しいと思います。

 

ニッパーを使わなくてもガチガチに硬くなっている部分を削る、という方法があります。それが「スポンジファイル」などでカチカチの部分を削る、という方法です。

 

スポンジファイルは本来爪表面を削るものですが、角化している角質の部分を優しく撫でることで硬い部分が削れてきます。

 

ポイントは「優しく撫でること」です。やりすぎはNGです。またスポンジの目の粗さも大切です。スポンジファイルの目は細かいほうがいいです。220~240グリッドがベスト。

 

終わったから必ずクリームで保湿しましょう。

 

また爪周りや指先はもともと角質がたまりやすい場所でもあります。

 

 

【手は第二の顔 】と私はいつも言っていますが、毎日お顔をお手入れするように、手や指、指先も毎日お手入れするのが一番お肌にとってはいいです。

 

 

しかし手や指は1日に何度も手を洗ったり、酷使する場所でもあるのでなかなかお手入れがしにくい場所。

 

 

そこで月に1回でもネイルサロンで定期的に指先や手のお手入れをするということで、キレイな状態をキープすることができます。

 

私のネイルサロンでは【爪だけではなく手や指先をのお悩みに絞ったお手入れをしています。

 

特に気になる指先皮膚や爪周りの皮膚のカチカチ対策や予防にもなるこだわりのメニューをご用意しています。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。