ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアを自分で塗ると凹凸ができます。ツヤツヤの表面仕上げるにはどうしたらいいでしょうか?

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
マニキュアを自分で塗ると凹凸ができます。ツヤツヤの表面仕上げるにはどうしたらいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
まず爪自体が凹凸している場合、そのままマニキュアを塗っても凹凸の仕上がりになります。この場合爪の凹凸を消すか、凹凸がわからなくなるまで厚くネイルをする、という方法があります。ご自宅でできる簡単な方法として爪自体の凹凸を消す簡単な方法としてベースコートの2度塗りがあります。また「速乾性トップコート」を使う、というやり方があります。速乾性トップコートは粘土が高いので通常のトップコートよりも厚みが出てツヤツヤの仕上がりを作りやすいです。

 

マニキュアは本来キレイに仕上げるのが難しいプロのアイテム

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

マニキュアの表面をつやつやに仕上げたい、というお悩みですね。

 

まず爪自体が凹凸している場合、そのままマニキュアを塗っても凹凸の仕上がりになります。この場合爪の凹凸を消すか、凹凸がわからなくなるまで厚くネイルをする、という方法があります。

 

サロンですと爪の表面を軽くバッフィング(スポンジで撫でて平らに近づける)したり、またベースコートの後に爪の凹凸を消すリッジフィラーを使ったりします。

 

 

ご家庭ではリッジフィラーを使ったり爪の表面を削るのは難しかったりすると思います。爪自体の凹凸を消す簡単な方法としてベースコートの2度塗りがあります。

 

2度塗ることで凹凸している部分に厚みが出ますので平らに近づけることが可能です。

 

 

ツヤツヤに仕上げてくれるお助けトップコート

またツヤツヤに仕上がらない原因として【塗るときに力が入りすぎている】という場合があります。いわゆるハケ圧が強いのが原因です。

 

筆圧と同じように【ハケ圧】があります。爪にマニキュアを塗る際にハケに力がかかりすぎている場合、ツヤっとした仕上がりにはなりません。

 

サロンでよく言われるのが【ポリッシュを引きずるイメージで】【爪をハケで触らないイメージ】などといわれます。

 

ご自宅ではこのようなイメージで、というのは難しいと思います。ですのでご自宅で簡単にできる方法として「速乾性トップコート」を使う、というやり方があります。


ポイントは、普通のトップコートではなく、速乾性トップコートなのです。


というのも通常のトップコートはサラサラした水のようなテクスチャーが多く、トップコートの膜がキレイにできず凸凹の仕上がりになる場合があります。


速乾性のトップコートは粘土の高いものが多く、一度にたくさんハケにつきますので、トップコートの膜がキレイにでき、美しい仕上がりになりますよ。

 

とはいってもトップコートを一度にたくさん塗ると、不自然な仕上がりになります。少しずつハケにとり丁寧に塗っていくのがコツです。

 

本来はマニキュアはネイルサロンで塗ったほうが一番いいです。仕上がりも断然キレイですし、相談者さんの言う凹凸などのトラブルも少ないからです。

 

私でしたらマニキュアはキレイに仕上げたいですし、色もたくさん選べるネイルサロンでネイルをします。

 

また一緒にネイルケアといって爪周りを一緒にお手入れすると格段にネイルがキレイにないります。月に1回ネイルサロンでお手入れすることで割れにくいキレイな爪をキープできます。

 

私のお店ではマニキュアの仕上がりを大きく決める【爪のお手入れ】にこだわっているネイルサロンです。

マニキュアだけではなく手の甲や指の節をキレイにお手入れするメニューをご用意しております。

 

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。