ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアを自分で塗ると甘皮周りがうまく塗れません。どうしたら上手く塗れますか?

お悩み内容
ネイルを自分ですると甘皮周りがうまく塗れません。どうしたら上手く塗れますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
カラーを2回塗るうち、1回目は輪郭をとるように塗っていきます。ハケにマニキュアを少量取り、輪郭を描いていきます。このとき表面はムラになりますが、2回目の塗りの時に表面を滑らかになるように塗っていきます。ご自宅で塗る際には、ハケが塗りにくいものもあります。また1回の塗りで発色が出るようになっているマニキュアも多いので、マニキュアボトルの口の部分でハケをうすく整え、少々ずつ塗っていくとうまく塗れます。またベージュ系やグレー系の色など肌なじみの良い色の場合、甘皮周りの輪郭はそれ程気にしなくてもキレイに塗れます。

 

輪郭をうまく縁取りするコツ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

マニキュアがうまく塗れずに困っている」というお悩みですね。

 

ネイルサロンなどで使われるプロ用のマニキュアの場合、ベースコートを塗った後、カラーを2回塗ります。その後トップコートを塗る、という方法です。

 

カラーを2回塗るうち、1回目は輪郭をとるように塗っていきます。

 

ハケにマニキュアを少量取り、輪郭を描いていきます。このとき表面はムラになりますが、2回目の塗りの時に表面を滑らかになるように塗っていきます。

 

ご自宅で塗る際には、ハケが塗りにくいものもあります。また1回の塗りで発色が出るようになっているマニキュアも多いので、マニキュアボトルの口の部分でハケをうすく整え、少々ずつ塗っていくとうまく塗れます。

 


口紅を塗る時を思い浮かべてください。最初にブラシで唇の外側ををぐるりと塗り、それから唇の中心を塗りますよね。


マニキュアも最初に外側を塗ってから中を塗ると、口紅のときのように、綺麗に見えます。

 

 

また甘皮周りの輪郭が目立たない色を塗る、というのも一つの方法です。

 

ベージュ系やグレー系の色など肌なじみの良い色の場合、甘皮周りの輪郭はそれ程気にしなくてもキレイに塗れます。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。