ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

立ち仕事が多いせいか、かかとがガサガサです。自分でできるお手入方法を教えてください。

お悩み内容
立ち仕事が多いせいか、かかとがガサガサです。自分でできるお手入方法を教えてください

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
サロンのように滑らかに仕上げることは難しいですが気になる部分のみ、市販のかかと削りグッズなどで削ってもいいと思います。削った後は必ず保湿することが大切です。そのままにしておくと、乾燥し、滑らかなかかとにすることは難しいです。またかかとを削らなくても簡単に出来る方法としては【保湿ケア】があります。クリームを塗った後、靴下を履くのがベスト。入浴後、かかとにクリームをたっぷり塗った後、シルクの靴下をはく、という方法です。ポイントは、普通の靴下ではなく、シルクの靴下ということです。シルクの靴下は保温・保湿効果があると言われています。

 

硬い部分は角質ケアするのがベスト

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

足のかかとが乾燥するというお悩みですね。

 

足のかかとは冬に乾燥し、夏に気になってくることがおおいですが、年中するのがベストです。

 

ネイルサロンでは4月頃からかかとケアのメニューが人気です。厚くなってしまったかかとの角質は削り、保湿などして滑らかにする、というお手入れをしていきます。

 

ご自宅でもかかと削りはできます。サロンのように滑らかに仕上げることは難しいですが気になる部分のみ、市販のかかと削りグッズなどで削ってもいいと思います。

 

削った後は必ず保湿することが大切です。そのままにしておくと、乾燥し、滑らかなかかとにすることは難しいです。

 

またかかとを削らなくても簡単に出来る方法としては【保湿ケア】があります。かかとが硬くなってしまった部分はもともと乾燥してますので保湿クリームを塗ってこれ以上乾燥しないようにケアします。

 

クリームを塗った後、靴下を履くのがベスト。入浴後、かかとにクリームをたっぷり塗った後、シルクの靴下をはく、という方法です。


ポイントは、普通の靴下ではなく、シルクの靴下ということです。シルクの靴下は保温・保湿効果があると言われています。

 

もともと足は冷えやすい部分でもありますし乾燥も気になる部分ですので、シルクの靴下はかかとケアにこころづよい味方です。

 

ご参考にしてくださいね。

 

エステ感覚で手足を美しく育てるネイルサロン
ネイルサロン エクラーラ