ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪を伸ばしてみたのですがキレイに見えません。爪を長くキレイに見えるにはどうしたらいいですか?

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
爪を伸ばしてみたのですがキレイに見えません。爪を長くキレイに見えるにはどうしたらいいですか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪を伸ばす外に、ネイルの観点から言うと爪がキレイに見える条件が適度なカーブを描いている(適度なCカーブ)ということです。

 

爪は乾燥しやすい。爪を伸ばす際にはネイルケアを一緒に。

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪を伸ばしてもキレイに見えないというお悩みですね。

爪を伸ばす外に、ネイルの観点から言うと爪がキレイに見える条件があります。それが


適度なカーブを描いている(適度なCカーブ)

ということです。

 

これはつまり、指を先端から見たときに。爪の最も高い位置(爪中央)と低い位置(爪の両側)があります。この両者に高低差があると、爪がキレイなカーブを描いており、美しく見えるという訳です。


あまりカーブがありすぎるといわゆる【巻き爪】になりますが、適度のカーブと長さがあることで爪が美しく見えます。


ネイルサロンですとこのカーブを付けるために爪の形を整えます。爪のサイドを削りすぎてしまうと、カーブが付きませんので、適度にカーブがつくようにサイドを残して削ります。

 

爪の生え変わりのタイミング(約3~4週間)でこのような爪に整えることで次第に爪の形が変わってきます。

 

しかし、サイド(爪の両端)の部分をご自宅で調整して爪にカーブを付けるのは難しいと思います。多くの場合、爪のサイドを削ってるつもりで爪の表面を削ってしまい、爪が割れやすくなることが多いからです。

 

ご自宅で簡単に出来る方法として、爪を尖らせない、という方法があります。

 

爪をとがらせてしまうと、爪の両端を削ってしまい、上手くカーブを巻くことができ名からです。

 

爪を丸く整え、両端の角を丸く落とします。時間がかかりますが上手くいけば爪がカーブを作りキレイに伸びてきます。

 

まれに人によっては爪が巻きすぎてしまいます。その場合には速やかに中止し、痛みが出ている場合や巻いている場合を削ってください。様子を見ながら行う事が大切です。

 

本来であれば爪は月に1回を目安にネイルサロンでお手入れしたほうが爪のためにはいいです。お手入れせずに爪を伸ばすことで爪が乾燥し爪が折れやすくなってしまうからです。

 

私でしたら月に1回ネイルサロンでお手入れして、折れにくい爪のお手入れをしたり、爪の形をキレイに整えてもらいます。

 

私のお店ではネイルだけではなく爪のお悩みに合わせたお手入れにこだわっています。

 

折れやすい爪をキレイに伸ばす爪のお手入れメニューをご用意しています。

もしよければお試しください。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。