ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

職場にしていくマニキュアの色を探していますが、どれも指につけると合いません。上手な色選びの方法を教えてください。

お悩み内容
職場にしていくマニキュアの色を探していますが、どれも指につけると合いません。上手な色選びの方法を教えてください。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ご自宅では一気に5色を試すというのは、難しいと思います。ですので似合う色を探すときに簡単に参考となるのが【メイクの色】です。特にチークや口紅の色を参考に選ぶと失敗が少ないです。使っていて、人からほめられたり、自分でも似合っているな、と思う色味を参考にするのがベスト。自分が使っているメイクの色を軸に色を選ぶことで、自分に似合う色の幅がわかります。また購入する際には実際に試し塗りをするのをおすすめします

 

普段使っているメイクの色を参考にしてみる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

 

自分の指に合うネイルの色が分からない、というお悩みですね。

 

ネイルの色を選ぶ際に大切なのが【お肌とあっているか】どうかです。流行っている、という理由だけで選んでしまうと失敗することもあります。

 

ネイルサロンでネイルの色を決める際には、用途によって決めることが多いです。お仕事にしていけるような色をご希望であればベージュやベージュピンクを5色ぐらいチョイスし、試し塗りをしながら色を決めます。

 

その方の好みと、似合うか似合わないかと見極めながら色を決めてもらいます。

 

ご自宅では一気に5色を試すというのは、難しいと思います。ですので似合う色を探すときに簡単に参考となるのが【メイクの色】です。

 

特にチークや口紅の色を参考に選ぶと失敗が少ないです。使っていて、人からほめられたり、自分でも似合っているな、と思う色味を参考にするのがベスト。


パステル系のピンクやオレンジ、ローズが似合っていれば、同じようにネイルでも明るいピンクが似合う可能性が高いです。


逆に渋いピンクやオレンジ系の口紅が多ければ、ネイルも渋いお色が似合う可能性が高いです。

 

同じピンクでもブルー系のピンクもあればサーモンピンクのようにオレンジの色が強いピンクもあります。この場合は自分が普段来ている洋服の色味がブルー系が強いか、黄色系が強いかを参考にするとうまくいきます。

 

自分が使っているメイクの色を軸に色を選ぶことで、自分に似合う色の幅がわかります。また購入する際には実際に試し塗りをするのがベストです。

 

なお自然に見えるピンクのネイルを実際に試しながら選ぶことで指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。