ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

はじめまして。 ネイルを落としたときに爪がところどころ白いです。 どうしたら直せますか?

人気記事
お悩み内容
はじめまして。 ネイルを落としたときに爪がところどころ白いです。 どうしたら直せますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルを落とした後に爪が白くなる、という際に一番考えられるのが【除光液やリムーバーの影響】です。除光液やリムーバーにはアセトンなど溶剤が入っていますが、爪のうるおいを奪ってしまうことがあります。その際に白くなることがあります。白くなってしまった爪は、オイルや水を付けると目立たなくなることがあります。

 

ネイルの後に白くなるのであればリムーバーの影響

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

ネイルを落とした後、爪がところどころ白い、というお悩みですね。

 

ネイルの観点から、白いものがもやもやした、波打っているような形であれば、それはジェルなどで爪が薄くなっているケースです。ジェルネイルを外した後、爪先に見られることがあります。

 

ネイルを落とした後に白い斑点のようなものがでる、という際に一番考えられるのが【除光液やリムーバーの影響】です。

 

除光液やリムーバーにはアセトンなど溶剤が入っていますが、爪のうるおいを奪ってしまうことがあります。その際に白くなることがあります。

 

例えば、ジェルを外すときでしたら、爪がすでに痛んでいる場合、強すぎる除光液を使用した場合などによく見られます。

 

またジェルの表面を削る際に爪表面を削りすぎてしまった場合などにもみられることがあります。

 

マニキュアの除光液の場合には、除光液を毎日使うなどの多用することで爪が乾燥し白くなることがあります。

 

白くなってしまった爪は、オイルや水を付けると目立たなくなることがあります。しかし、オイルや水を付けても目立ってしまう場合には、爪が伸びるのを待ちます。

 

もし気になるようでしたら、マニキュアを塗ったりなどがおススメです。ですが爪を乾燥させないようマニキュアの塗り替えは週1程度がベストです。

 

またネイルサロンで爪のお手入れをするのもおススメです。というのも本来ネイルサロンはネイルはおまけで【爪のお手入れをする】場所だからです。

 

爪がところどころ白くなってしまったお爪は乾燥や痛んでしまっているサインです。このままネイルをお休みしてそのまま爪を伸ばしても、お手入れしなければ爪が折れてしまいます。

 

私であればこのような状態になればネイルはお休みしますが、爪のお手入れだけは続けます。こうすることで折れにくいキレイで元気な爪が生えてくるからです。

 

私のネイルサロンでは一度痛んでしまったお爪を折れにくくキレイに伸ばすお手入れに力を入れています。

 

とくに乾燥してしまったお爪をキレイに見せたり、ネイルアイテムを使って折れにくい爪にするメニュー内容をそろえています。

マニキュアだけではなく手の甲や指の節をキレイにお手入れするメニューをご用意しております。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。