ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

加齢によるものとは思うが、爪に縦筋が多く、エナメルを塗っても映えません。

人気記事
お悩み内容
加齢によるものとは思うが、爪に縦筋が多く、エナメルを塗っても映えません。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪の縦筋がある場合ネイルサロンではリッジフィラーを塗ります。リッジフィラーは爪の凹凸を隠し爪を滑らかに見せてくれます。ご自宅ではベースコートを何層か塗った後でカラーを塗る、という方法もあります。トップコート自体にも爪を滑らかに見せてくれる効果がありますのでこちら塗るようにするといいと思います。

 

爪の凹凸を埋めることでマニキュアが滑らかに仕上がる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪の縦筋のお悩みですね。

 

お肌の変化と同様、爪の年齢とともに変化します。縦筋もその一つです。また縦筋は乾燥が原因の場合もありますので、爪回りを保湿することで改善することもあります。

 

今回はエナメルを塗っても映えない、というお悩みでしたので、縦筋を目立たなくするマニキュアの方法をご紹介します。

 

通常ネイルサロンですと、リッジフィラーといってファンデーションの前の下地材のようなものを塗ります。リッジフィラーは爪の凹凸を隠し爪を滑らかに見せてくれます。

 

リッジフィラー自体は均一にキレイに塗るのは難しいです。ご自宅で塗る際には、ベースコートを2層塗った後、カラーを2回塗る、という方法もあります。

 

カラー自体が濃く、1回塗っただけで十分発色する場合には、表面が滑らかになるまでベースコートを塗り、最後にカラー、トップコートで仕上げる、という方法もあります。これはネイルサロンでは決してしない方法ですが、早く乾きますし、縦筋を目立たなくする、という目的のためにはおすすめです。

 

最後にトップコートで仕上げますが、トップコート自体にも爪を滑らかに見せてくれる効果がありますのでこちらも必ず省略せず塗るようにするといいと思います。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。