ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

昔、指をポキポキ指をならしすぎて、節が太く困っています。また手の皮膚の老化も何とかしたいです。

お悩み内容
昔、指をポキポキ指をならしすぎて、節が太く困っています。また手の皮膚の老化も何とかしたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
【先端アート】をすることで視線を関節から爪へ逃がすことができます。ご自宅でアートをするのであれば、先端ラメが一番やりやすいです。手の甲はスクラブ剤などで手の角質をキレイにするのがおススメです。保湿を必ず行います、 お手入れや保湿を定期的に行うのが大切です。

 

関節から爪へ視線をそらすネイルアート

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

指の関節が太い、というお悩みですね。

 

ネイルの観点から言うと、ネイルをすることで指の関節からネイルへ視線をそらすことができます。

 

その一つが【先端アート】です。ネイルの先端にアートをします。先端アートというとフレンチやラメグラデーションがあります。フレンチやラメグラデーションにホログラムなどの光る素材を加えることでさらにアートを目立たせることができます。

 

ご自宅でこのようなアートは難しいと思います。もしご自宅でアートをするのであれば、先端ラメが一番簡単ではないかと思います。

 

ベースコートを塗った後に、先端部分にラメ入りのマニキュアを塗ります。最後はトップコートで仕上げる、という方法です。

 

また、手の皮膚の老化についてお悩み、とのことですが、手の甲のお手入れをあまりしていない場合には、スクラブ剤などで手の角質をキレイにするのがおススメです。その後ハンド用の保湿パッククリームなどでパックすると、手の甲のツヤが戻ります。

 

浅いシワでしたら保湿するだけでも改善する場合が多いです。お手入れや保湿を定期的に行い、これ以上進行を進めないようにするのがベストです。

なお爪の形や削り方を工夫することで指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。