ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

自分でマニュキュアを塗りたいが,その前の手入れの方法がよくわからない.磨くのにとても時間がかかってしまう.

お悩み内容
自分でマニュキュアを塗りたいが,その前の手入れの方法がよくわからない.磨くのにとても時間がかかってしまう.

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアをする前のお手入れ方法は【ネイルケア】が一般的です。お湯を使いながら爪と爪周りをおて入れすることで色を塗ったときに指先がとてもきれいに見えます。ご自宅で行うばあいには、爪の長さと形をそろえるだけでも印象はとてもキレイになります。また爪を磨く際にはすでに前回磨いた部分は磨かず、爪の根本部分のみを磨くようにすることで時間短縮になります。。

 

爪磨きは爪表面を削るので様子をみながら

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

マニキュア前のお手入れ方法を知りたい、というお悩みですね。

 

サロンでは、通常マニキュア前は【ネイルケア)【ハンドケア】といって爪や手のお手入れをします。

 

具体的には爪の形を整え、指をお湯やクリームにつけます。こうすることで指先の硬い角質を柔らかくします。柔らかくなったらニッパーで爪周りの角質をキレイにしていきます。この下準備をしてから色を塗ることで、キレイな指先に仕上がります。

 

ご自宅ではこのようなお手入れは難しいとかもしれません。ネイルケアはネイルスクールで最初に勉強しますが、完全に習得するには、1年以上かかるメニューです。

 

もしマニキュアの前の下準備をするのであればまずは爪の形と長さを10本同じに揃える、という方法があります。これだけでも指先の印象はキレイになります。

 

また色を塗る際には、アルコール入りのウェットティッシュなどで爪をふきます。こうすることで爪上の油分がとれ、マニキュアのもちがよくなります。

 

 

最後に磨くのに時間がかかってしまうとのことですが、爪磨きの施術はとても奥がふかく、こちらも練習が必要なメニューです。また爪表面を削ることもありますので、削りすぎないように様子を見ながら削るとうまくいきます。

 

爪が薄くなるのを防ぐため、2回目以降は爪の根本部分(1回も磨いていない部分)のみを磨くと、時間短縮にもなるのでお勧めです。

なお爪と一緒に指先や手もキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。