ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

縦ジワが多く、でこぼこが悩みです。加齢が原因ですか?治す方法を教えて頂きたいです。どうぞよろしくお願いします。

お悩み内容
縦ジワが多く、でこぼこが悩みです。加齢が原因ですか?治す方法を教えて頂きたいです。どうぞよろしくお願いします。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪の縦ジワは年齢とともに爪に現れる変化の一つです。爪の根元を保湿することで縦ジワが改善する場合もあると言われています。ご自宅でできる方法としてはベースコートを爪に何層か塗る、という方法です。また市販の爪磨きで爪に輝きを出し、溝にできる影を飛ばす、という方法もあります。爪を磨く際には削りすぎないよう2回目以降は爪の根元のみを削るのがベストです。

 

縦ジワを直すには保湿?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪の縦しわが多い、というお悩みですね。

 

爪の縦しわは年齢による爪の変化が原因のことが多いです。年齢とともに爪が縮み、溝ができます。もう一つの原因として、乾燥があります。

 

直す方法として、爪の根元をネイルオイルでこまめに保湿すると改善する場合があると言われています。ネイルオイルで爪や爪回りを保湿し、乾燥させないというお手入れ寳保が一般的です。

 

ネイルサロンではこのようなお悩みの場合、まず爪のお手入れをします。ネイルケアやハンドケアメニューです。

 

爪の形をキレイにととのえた後、爪の表面や爪回りについた角質を取っていきます。こうすることでクリームを塗ったときのしみこみが良くなり、また角質の硬い部分も取れ、指先が滑らかになります。

 

その後でベースコートを爪に何層か塗り、タテ溝の部分を覆います。お好みであればジェルネイルやマニキュアで仕上げることもあります。

 

また爪を磨くこともあります。爪を磨いてツヤを出し光らせることで溝の影の部分を飛ばす、という方法です。

 

ご自宅ではベースコートが簡単に出来るのでお勧めです。1層ではなく2層~3層重ね塗りをすることで、溝が覆われ、縦しわが目立たなくなります。

 

また市販の爪磨きで爪を磨くのもおススメです。磨きすぎると爪が薄くなりますので、2回目以降は爪の根元のみを磨くようにするのがベストです。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。