ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

縦にすじがあります。また爪の先が割れやすく困っています。原因や改善方法が知りたいです。

お悩み内容
縦にすじがあります。また爪の先が割れやすく困っています。原因や改善方法が知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪の縦筋は年齢とともに爪に現れる爪の変化が原因です。そのほかに乾燥も原因です。改善方法としては、ネイルオイルによる保湿があげられます。1日数回、ネイルオイルを爪や爪回りに塗り、保湿します。また縦筋を目立たなくするためにベースコートを何層か重ね塗りするという方法もあります。

 

縦筋のお手入れは爪と爪回りの保湿

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪の縦筋でこまっている、というお悩みですね。

 

爪の縦筋は年齢とともに爪に現れる爪の変化です。また乾燥が原因の場合もあります。改善方法としては爪と爪回りの保湿が一般的です。

 

特に爪の根元には爪を作る細胞がありますので、甘皮周りを乾燥させてないよう、この部分を保湿することが大切です。

 

ネイルサロンではネイルケアやハンドケアで爪と爪回りの角質をお手入します。こうすることで爪や爪回りの皮膚に十分にクリームなどがいきわたり、キレイな指先になるからです。

 

お手入れ後はベースコートを塗ったり、マニキュアやジェルネイルをすることもあります。

 

ご自宅でお手入れする場合にはネイルオイルなどで保湿をするという方法があります。ネイルオイルを爪に垂らし、爪と爪回りを保湿します。

 

今ではペンシルタイプのキューティクルオイルもありますので、爪回りのみを保湿することが可能です。

 

縦筋が目立たなくするよう、ベースコートを重ね塗りする方法もおススメです。爪にツヤが出て、縦筋も以前ほど目立たなくなります。

 

※爪の先端が縦筋に沿ってどんどん割れたり、爪が剥がれていく場合・炎症を起こしている場合には病気の可能性もあります。その場合には皮膚科などの専門機関へご相談ください。 

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。