ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が傷まないネイルアートがあれば良いな、と思っています。

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
傷まないネイルアートがあれば良いな、と思っています。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルをすることで程度の差はありますが少しずつ爪が傷んでしまうのは避けられません。傷みが比較的少ないネイルが【マニキュア】です。簡単に出来るカラーチェンジなどでネイルアートを楽しむことができます。

 

ネイルケアでネイルアートをしてもキレイな爪を保つ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪が痛まないネイルアートの方法について知りたい、というお悩みですね。

 

まずネイルについてですが、ネイリストの立場から言うと、ネイルをすると程度の差はありますが、爪は傷んでしまいます。

 

これはネイルだけではなくお肌についても同じです。よく【メイクはお肌に悪い】と言われますが、実際に多くの女性がお化粧を楽しんでいます。ですのでネイルも爪をできるだけ傷めないようにネイルを楽しむ、というのがいいと思ってます。

 

比較的爪が痛みにくい、といわれているのが【マニキュア】です。マニキュアを落す際に使われる除光液は爪を乾燥させますが、爪表面をけずったりする必要がありません。爪表面をけずったり、オフする際に爪が少しずつもっていかれるジェルネイルにくらべると痛みにくいです。

 

マニキュアでのネイルアートで簡単にできる方法が【カラーチェンジ】です。全部ではなく1部の爪だけ色を変える、というアートです。

これでしたら爪を痛めにくくネイルアートが楽しめると思います。

 

本来はマニキュアはネイルサロンで塗ったほうが一番いいです。仕上がりも断然キレイですし、ヨレなどのトラブルも少ないからです。

 

また一緒にネイルケアといって爪周りを一緒にお手入れが受けられますので爪が伸びてきても爪回りが汚らしくなることなくネイルを楽しめます。

 

私でしたら月に1回ネイルサロンで定期的にお手入れして割れにくいキレイな爪をキープします。

 

私のお店ではマニキュアの仕上がりを大きく決める【爪のお手入れ】にこだわっているネイルサロンです。

 

マニキュアがキレイに保てる爪や爪回りのお手入れメニューをご用意しております。詳しくはこちらを押してください。