ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が傷んでいて、すぐに割れてしまいます。

お悩み内容
爪が傷んでいて、すぐに割れてしまいます。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪が痛んでいる場合には、ネイルはお休みして様子を見るのが一番です。爪が割れやすいとのことですので、爪を保護するベースコートを塗ると爪を衝撃から保護できます。

 

爪が傷んでいるときはネイルをお休みして爪ケアに切り替える

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪が痛んでいてすぐに割れてしまう、というお悩みですね。

 

 爪が痛んでいる場合、さらにその上からジェルネイルをして補強する、という方法もありますが、さらに爪が傷んでしまうので私はあまりお勧めしません。

 

爪が割れてしまうとのことですが、ストレスポイント(爪の両端)から割れてしまう場合には、爪の形をとがらせたりせず、丸みをおびた形にするのがおススメです。

 

また爪が薄いうちはベースコートを何層か塗って、爪の上にベースコートをの膜を作るのもいいと思います。補強剤入りのベースコートも売っていますので、こちらを使うとさらに補強効果が。

 

ジェルほどの強い補強効果はありませんが、爪が割れやすいとのことですので、爪の保護になります。またベースコートを塗った場合には10日程度を目安に塗り替えるようにすると爪の乾燥を防ぐことができます。

なお爪の形や削り方を工夫することで爪を折れにくくするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。