ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

足の爪、特に小指を綺麗にはやす方法を教えてください。

f:id:eclara:20170803152404j:plain

 

お悩み内容
足の爪、特に小指を綺麗にはやす方法を教えてください。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
足の小指の爪は先端の細いヒールなどを履くことで角質がたまってきます。そこへ乾燥や血流の不足などが加わり爪は角質に覆われ、爪自体もがたがたしてしまいます。きつい靴をはく機会を減らすほか、小指の角質をキレイにとり、ネイルオイルで保湿します。

 

小指の爪が小さく見えるのは乾燥+角質が主な原因。フットケアで小指の爪割れを防止

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

足の爪、特に小指の爪ををきれいに伸ばしたい、というお悩みですね。

 

足の小指の爪はトラブルが多い爪でもあります。一つは靴です。先端の細い靴やヒールを常に履くことで小指がすれ、角質がたまります。そこへ乾燥+血流の不足が加わる。

 

そんな過酷な状況に置かれ、小指の爪は常に角質に覆われ、小指の爪は割れたり、また爪自体もがたがたしてしまいます。

 

 

キレイに伸ばすにはまず角質をキレイにすることが一番です。ネイルサロンのフットケアではお湯に足を付け、足の角質を柔らかくしてから角質をすべてとってきます。そのあとオイルなどで保湿をしていきます。

 

こうすることで角質に覆われていた爪がキレイになり、またネイルオイルもしっかりしみ込みます。続けているうちにきれいな爪が生えてくることも。

 

ご自宅ではお風呂に入って角質が柔らかくなっているときなどに、小爪などをキレイにすることができます。また乾燥を予防するためにネイルオイルを使い爪周りをマッサージするのもお勧めです。

 

本来でしたら足のお手入れはネイルサロンでするのがお肌や爪のためには一番いいです。足は手に比べて角質がたまりやすく、小指などは靴に当たったりするので乾燥しやすく割れやすいからです。

 

1か月に1回でも定期的に足のお手入れをすることでキレイな爪を伸ばすことができます。

 

私がやっているネイルサロンでは足のお手入れ、特に角質のお手入れにこだわっています。

 

足の角質をキレイにすることで足の臭い対策をしたり爪をキレイに保つお手入れメニューをご用意しております。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?