ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

体調が悪いとささくれが出来ます。何故ですか?

お悩み内容
体調が悪いとささくれが出来ます。何故ですか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ささくれの主な原因は指先の乾燥といわれていますので、体調の変化との関係は正直わかりません。ただ、指先が冷えることで、余分な角質に指先の乾燥が加わるとささくれやひび割れができることがあります。ネイルオイルやクリームを塗って指先を保湿し、冷やさないようにするのがおススメです。

 

ささくれの主な原因は指先の乾燥

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

ささくれについてのご相談ですね。

 

ささくれは爪付近の皮膚にできるものです。主な原因は乾燥といわれていますが、血流が滞っていたりする場合もできることがあります。

 

もともと指先は血流が滞りやすい部分でもありますので、冷えなどで新陳代謝機能が低下し、その結果角質がたまってしまう、という場合があります。

 

そこに水仕事などで指先の潤いが流れてしまうと、ささくれができることがあります。

 

改善方法としては、保湿をすることが一番といわれています。指先が冷える場合には、ネイルオイルで保湿する際に指先をマッサージするのもお勧めです。

 

また日頃から手袋などを着用するようにして指先が冷えないよにするのもいいと思います。

なおささくれが気になる指先をキレイにする方法もあります。詳しくはこちらを押してください。