ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が二枚づめになりやすい。爪の周りの皮膚が硬くなりやすい。という悩みがあります。クリームで保湿を心がけていますが、なかなか良くなりません。何かお勧めのトリートメント情報があれば嬉しいです。

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
爪が二枚づめになりやすい。爪の周りの皮膚が硬くなりやすい。という悩みがあります。クリームで保湿を心がけていますが、なかなか良くなりません。何かお勧めのトリートメント情報があれば嬉しいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪が二枚爪になりやすい場合には、乾燥のほかに貧血などの体調が原因の場合も。また爪周りが硬くなりやすいのは角質+乾燥があります。どちらも指先の保湿が大切です。硬くなってしまった皮膚は角質を柔らかくするクリームを使う、という方法もあります。

 

今ある潤いを失わないことが大切

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

二枚爪と爪周りの角質が硬い、というお悩みですね。二枚爪の場合には、貧血などの体調が原因の場合があります。もし体調が原因の場合には、ネイルでは解決できませんので医療機関へご相談してください。

 

ネイルの観点からですと、2枚爪の原因は【水仕事などによる指先の乾燥】が主な原因です。クリームで保湿をこころがけている、とのことですので、保湿はきちんとされているのだと思います。

 

指先の乾燥を防ぐためにもう一つ大切なことがあります。それが【今、お肌や爪にある潤いをこれ以上失わないこと】です。

 

実際に失ってしまったうるおいはクリームをいくら刷り込んだところで戻るわけではありません。ですのでクリームを塗る前に、【今爪や皮膚に蓄えられているうるおい】を流さないことが大切です。

 

具体的には水仕事の際には手袋をするのが一番簡単です。また素手で洗う際にはお湯のほうがうるおいを流しますので、水で洗う、という方法もあります。

 

また爪周りの皮膚が硬いことでお悩みとのことですが、こちらも乾燥が主な原因になります。特に指先は冷えやすい部分でもありますので、新陳代謝が滞りがちです。

 

皮膚のターンオーバーがうまくいかず、余分な角質がたまってしまい、乾燥すると硬くなったりひび割れしたりします。

 

まずは角質をためないこと、乾燥させないことがベスト。

 

 

硬くなってしまった場合には、角質を柔らかくするクリームを使って指先を柔らかくするという方法もあります。ただし角質を柔らかくするクリームは長期で使い続けると皮膚が割れてしまうものもありますので、皮膚が柔らかくなったら一度やめてみて、普通のネイルオイルなどの保湿に切り替えるのがおススメです。

なお爪の形や削り方を工夫することで爪を折れにくくするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。