ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が弱い・薄いにもかかわらず水のスポーツが好きなので、それなりの保護の仕方を教えていただければ幸いです。

お悩み内容
爪が弱い・薄いにもかかわらず水のスポーツが好きなので、それなりの保護の仕方を教えていただければ幸いです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪は何も塗らずに水などに触れることで乾燥してしまいます。こまめにオイルを塗ったりベースコートを塗るのがおススメです。爪が弱い・薄いとのことですのでジェルネイルよりもマニキュアや透明ベースコートで爪を保護してみてはどうでしょうか?

 

爪をネイルでコーティングする

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

爪が弱い・薄いというお悩みですね。

 

相談者さんのおっしゃる通り、水に触れていることが多いと指先や爪の潤いは一緒に流れてしまいます。結果爪が乾燥して、折れやすくなったり、二枚爪になりやすくなったりします。

 

ですので水に触れることが多い場合には爪を保護するネイルがおススメです。

 

相談者さんは爪が薄い・弱いとのことですので、ワタシでしたらジェルネイルよりもマニキュアやベースコートをおすすめします。

 

というのもジェルネイルでもいいのですが、塗るときに爪表面をけずったり、落とす際にも爪は少しずつ剥がれてしまいます。また爪自体ががうすい場合にはジェルネイルを塗っても剥がれやすい場合もあります。

 

マニキュアもいいですが、おススメはベースコート兼トップコートです。トップコートが兼用になっていることで落ちにくいですし、重ね塗りもOK。多少剥がれても透明なのでわかりづらいです。

 

あまり頻繁に塗り替えると爪が乾燥しますので10日に1回程度を目安に塗り替えてください。

ご参考にしてくださいね。

なお爪の形や削り方を工夫することで爪を折れにくくするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。