ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪が弱く、少しの衝撃ですぐに傷ついたり、割れたりしてしまいます。傷つかない方法や傷を目立たなくするネイルの塗り方などがあれば、併せてご教示いただきたいと思います。

お悩み内容
爪が弱く、少しの衝撃ですぐに傷ついたり、割れたりしてしまいます。傷つかない方法や傷を目立たなくするネイルの塗り方などがあれば、併せてご教示いただきたいと思います。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
あまりにも爪がうすい場合、身体の病気や服用している薬の影響があります。心当たりがある場合にはまず専門の医療機関へご相談することをおすすめします。ネイルで爪を強くする場合はベースコートで膜を作ると爪を衝撃から守ることができます。1層だけではなく、2~3層重ね塗りすることで爪がしっかりしてきます。

 

項目

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

<爪が弱い、というご相談ですね。

 

あまりにも爪がうすい場合、身体の病気や服用している薬の影響があります。心当たりがある場合にはまず専門の医療機関へご相談することをおすすめします。

 

爪が弱い、という場合の対処方ですが、長期的に見ると爪のお手入れをして【強い爪を育てる】というのがおススメです。すぐできる対処法として挙げられるのが、【ネイルをする】という方法です。

 

爪が弱く少しの衝撃で傷がついたりする、という事ですので爪が薄いor乾燥しているのではないかと思います。

 

爪が薄い場合の対処法は、ベースコート兼トップコートをうえから塗る、という方法が一番簡単です。2~3層ほど重ね塗りをして膜を作ることで爪自体がしっかりしてきます。また衝撃からも守ってくれますので心強いです。

 

爪が乾燥している場合には、ネイルオイルで爪や爪回りを保湿する方法が効果的です。爪のフリーエッジの裏からオイルを垂らし、オイルをまんべんなくいきわたらせます。

 

また爪についた傷についてですが、出来てしまった傷は見てみないとわかりませんが、【上からマニキュアなどを塗る】という方法が一般的です。

 

爪は体の一部で体調やダイエットなどで爪自体も変化します。ジェルネイルで薄くなった、などということでしたら生え変わりを待つ、という事になります。

なお爪の形や削り方を工夫することで爪を折れにくくするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。