ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

最近ネイルの楽しさを知り、家でネイルをしています。ジェルネイルは補強して長持ちするらしいのですが、本来の爪自体は薄く痛んでくると聞いたのですが これって本当ですか?それだと付け爪の方がいいかなぁ、と思っています。

お悩み内容
最近ネイルの楽しさを知り、家でネイルをしています。もっとかわいいネイルをしてみたいと思い、ジェルネイルなんかどうかなぁ、と思っています。そこで質問なのですが、ネイルにはこのような種類があると思うのですが合ってるんでしょうか? ・マニュキアネイル ・ジェルネイル ・付け爪ネイル 。そしてジェルネイルは補強して長持ちするらしいのですが、本来の爪自体は薄く痛んでくると聞いたのですが これって本当ですか?それだと付け爪の方がいいかなぁ、と思っています。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルの種類についてですが、ご自宅でできるネイル、という事であればあっていると思います。ジェルネイルは強度の点ではマニキュアよりも強いですが、おっしゃるように爪が薄くなる場合があります。 1回のジェルネイルで驚くぐらい薄くなることはありませんが、頻繁に付け替えるようでしたらマニキュア、もしくは付け爪ネイルがおススメです。

 

塗り替えの周期で使うネイルの種類を変えてみる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。

ネイルの種類ですが、相談者さんがおっしゃる通り、いろいろな種類があります。

ネイルサロンではさらに施術のメニューで言うとさらに多くの種類がありますが、ご自宅でできるネイルの種類、というと

 

・マニキュア

・ジェルネイル

・つけ爪(装飾したネイルチップを貼る)

 

 ここでいう、つけ爪とは、ネイルチップの上に、ネイルアートをしてグルーや両面テープで爪に貼る、というものです。

 

イベントの日限定で、休日のみという場合に楽しむ方が多いです。

 

またジェルネイルについてですが、ジェルネイルをすると少しずつ爪が薄くなっていきます。 しかし、爪自体も少しずつ伸びてくるので、永遠に薄くなるわけではありません。

 

ただ、ジェルネイルの付け替え時期は約3週間程度(メーカーによりますが)ですので 1週間程度でネイルアートをチェンジしたい!という場合には爪を通常よりも傷めてしまう可能性があります。

 

もし頻繁にネイルアートを変更したいのであれば、ネイルチップにアートを書いて爪に貼る方法(つけ爪)や マニキュアがおススメです。

なおジェルネイルを塗らなくても指先をキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

 スペシャル