ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

最近自分でマニキュアをしています。ネイルアート用のマニキュアは普通のマニキュアとどう違うのでしょうか?ネイルアート用のマニキュアはネイルサロンにしか売っていないものなのでしょうか?

お悩み内容
最近自分でマニキュアをしています。ネイルアート用のマニキュアは普通のマニキュアとどう違うのでしょうか?ネイルアート用のマニキュアはネイルサロンにしか売っていないものなのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
細くて長い筆がついたネイルアート用のマニキュアが売っています。しかし、このようなネイルアート用のマニキュアを買わなくても、マニキュアを筆につけたりして塗ることもできます。また緻密なアートを描きたい場合には、アクリル絵で描くという方法もあります。

 

ネイルアートは普通のマニキュアでもできます

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルアートについてのご相談ですね。

 

ネイルアート用のマニキュアとして、細筆(そして長い)のついたマニキュアが売られています。コチラは市販されている場合もありますので、購入することも可能です。

 

しかしこのようなネイルアート用のマニキュアを買わなくてもネイルアートを描くことができます。

 

細く長い筆をマニキュアのビンに入れ、筆にマニキュアをつけてネイルアートを描くという方法です。これでしたらわざわざネイルアート用のマニキュアを買う必要はなく、お手持ちのマニキュアでできると思います。

 

また緻密なアートを描きたい、というのであれば【アクリル絵の具】を使うという方法もあります。

 

コチラは色をそろえる必要がありますが、乾きやすいというメリットもあります。乾いたマニキュアの上にアクリル絵の具で絵を描いていきます。 アクリル絵の具が乾いたらトップコートを塗ってツヤを出します。

 なおネイルアートに頼らなくてもキレイな爪にするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

 スペシャル