ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ネイルサロンなどの「ネイルケア」ってどんな事をするんですか?あと私の爪は横幅が広くて大きな爪です横幅の方が縦よりも長い指もあります。爪の形はネイルサロンに通っても変わりませんよね?

お悩み内容
ネイルサロンなどの「ネイルケア」ってどんな事をするんですか?あと私の爪は横幅が広くて大きな爪です横幅の方が縦よりも長い指もあります。爪の形はネイルサロンに通っても変わりませんよね?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルケアは爪と爪回りのお手入です。お湯に指を付けて皮膚を柔らかくした後に爪回りの角質をキレイにしていきます。また爪の形自体は変えることは難しです。しかし人工爪を付けたり、また爪が縦長に見えるような爪の形に削る事で少しずつ見た目を変化させることは可能です。

 

ネイルケアは指先のお手入れのこと

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルケアについてのご相談ですね。

 

 

ネイルケアとは、簡単に言うと爪と爪回りのお手入です。 爪の形をととのえた後、指をお湯や暖かいクリームにつけます。

 

こうして爪回りの皮膚を柔らかくした後、角質をキレイにしていきます。

 

爪の上や爪回りには余分な角質がたまっていることが多く、ささくれの原因になっていることもあります。 このような角質をキレイにすることでささくれの予防になりますし、ネイルクリームなどがしっかりしみこみます。

 

また爪の形についてのご相談ですが、爪の形自体を変化させる、というのは難しいです。 しかし人工爪を使って爪を延長し、相対的に爪を縦長に見せることは可能です。

 

また、人工爪を使わなくても、爪の形をととのえネイルベッド(爪のピンクの部分)を伸ばしていくことで相対的に爪を細長く見せることもできます。

 

こちらは爪を伸ばしていかなければならないので、時間はかかりますが爪を痛めずに見た目を変えることのできる方法です。

 

ご参考にしてくださいね。

 

エステ感覚で手足を美しく育てるネイルサロン
ネイルサロン エクラーラ