ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ネイル用ジェルとマニキュアってどう違うんでしょうか?市販のジェルを買って使ってみたのですが、普通のベースコートと違いが分かりません・・・

お悩み内容
ネイル用ジェルとマニキュアってどう違うんでしょうか?市販のジェルを買って使ってみたのですが、普通のベースコートと違いが分かりません・・・

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
簡単に言うと、ジェルはライトで固めるネイルです。マニキュアは乾かして固めるネイルです。市販されている多くのネイルはマニキュアやベースコート、トップコートです。ジェルのような輝きを、というイメージで商品名に【ジェル】という言葉が入っている事が多いです。

 

化粧品売り場で売られているネイルのほとんどはマニキュア

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイル用のジェルとマニキュアの違いについて、というご質問ですね。

 

ものすごく簡単に言うと、ジェルネイルはライトで固まるネイルです。一方で、マニキュアは自然に乾くと固まるネイルです。

 

以前はジェルネイルはクリーム入れのようなものに入っていましたが、瓶タイプのマニキュアのような形のジェルも出てきて見分けがつかない場合があります。

 

ですが、数百円~1000円程度で市販されている多くのネイルは【マニキュア】です。【ジェルネイルのような輝き】という意味で商品名に【ジェル】という言葉を入れた商品をおおく見かけます。

 

ジェルハードナ―も【爪を補強する効果があって、ジェルのような輝き】というイメージなのだと思います(ちなみに現在では廃盤になったようです)。

 

ジェルネイルと普通のジェルの見分け方は、商品名ではなく、裏面を見ると分かります。

 

裏面に【トップコート】【ベースコート】【マニキュア】と書かれていれば、それはジェルではないです。 もしそれでもわからなければ店員さんに確認してみるといいと思います。

なおジェルネイルを塗らなくても指先をキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。