ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

爪の形が悪いんです。男爪って言うか、正方形って言うか、丸いって言うか・・・。爪の形って変わらないんでしょうか・・・?

お悩み内容
爪の形が悪いんです。男爪って言うか、正方形って言うか、丸いって言うか・・・。爪の形って変わらないんでしょうか・・・?できれば、縦長で女性らしい爪になりたいです。休みの日につけ爪とかやってみたんですが、接着剤がなかなかはがれなくて爪にも負担かかるし。。。爪の形を少しでも改善する方法、つけ爪を上手にやる方法、あったら教えてください。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪自体の形を変えることは難しいですが、爪を伸ばしていくと少しずつ印象が変わってきます。ネイルベッドを一緒に伸ばすことが大切です。またつけ爪(ネイルチップ)は接着剤ではなく両面テープの方がはがすときに負担がかかりません。自分の甘皮のカーブに合ったチップを選ぶとキレイに見えます。

 

爪の印象は爪の削り方で変えられる。ネイルサロンで爪の形をキレイに

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

爪の形のお悩みですね。 爪自体の形を変えることは難しいですが、メイクやファッションと同じでちょっとしたコツで爪を美しく見せることは可能です。

 

爪の横幅が大きい場合、爪を伸ばすと指がキレイに見えます。 ポイントはただ伸ばすのではなく、ネイルベッドの部分を大きくしながら伸ばす、という事です。

 

ネイルベッドとは爪のピンクの部分です。 この部分を伸ばすことで爪が長く見え結果として指がキレイに見えます。

 

ネイルベッドを伸ばす際に大切なことが、【爪の両端を削りすぎない】という事。 爪の両端、ささくれができやすい部分のことをサイドといいますが、この部分をぎりぎりまで削るケースを見かけます。

 

爪はほっそりして見えますが、あまり削りすぎると周辺の皮膚の部分が硬くなったり、爪が反りかえってしまったり、ネイルベッドもあまり育ってくれません。 ですのでこの部分を程よく残すことが大切です。

 

 

ネイルチップは甘皮のカーブに合ったものを買うと、自然なネイルに見せることができますので試してみてください。

 

本来であれば爪の形をキレイにしたい時にはネイルサロンで月に1回、定期的にお手入れするのが爪のためには一番いいです。

 

間違った削り方をすることでかえって爪が割れやすくなることはよくあります。

 

爪をキレイな形に整えるというのは実はものすごく難しい施術です。ネイリストでも地道に何か月、プロになってからも何年も練習します。

 

私でしたら月に1回ネイルサロンで爪の形を整えてもらいます。整えてもらっているうちに気になる爪の形がキレイになるからです。

 

 

私のお店では気になる爪の形をキレイに見せる爪のお手入れこだわっています。

 

爪の形や指先をキレイに印象付ける爪のお手入れするメニューをそろえています。詳しくはこちらを押してください。