ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ネイルアートをしてみたいです。手は仕事上、マニキュアは塗れないので、足のみぺティキュアをしてみたいと思っています。 さらにネイルアートもしてみたいです。

お悩み内容
ネイルアートをしてみたいです。手は仕事上、マニキュアは塗れないので、足のみぺティキュアをしてみたいと思っています。 さらにネイルアートもしてみたいです。ところでネイルアートをするにはスカルプを付けなければいけないのですか? 靴を履くので邪魔になってしまうと思うのですが。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ペディキュアをする際は普通はスカルプはしません。ご安心ください。またマニキュアでもネイルアートをすること可能です。足はマニキュア、という女性も多くいらっしゃいます。 

フットケアで大切なことは【足の垢をお手入れする】といこと

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

足爪にネイルをしたい、というご相談ですね。

 

足爪にネイルをする場合、ほとんどがマニキュアかジェルネイルです。

 

スカルプ=スカルプチャーというのは【爪の長さの延長】を行う技術ですが足爪にトラブルがない限りスカルプチャーをすることはほとんどありません。

 

相談者さんがおっしゃる通り靴を履いたりする際に邪魔になってしまうからです。足爪は指と同じ長さぐらいがベストですので指の爪と違って爪の延長をすることはほぼゼロです。

 

マニキュアについてですが、実はネイルサロンでは【ペディキュアはマニキュアで】、という女性が多かったりします。

 

特に足は巻き爪になりやすいということや、足爪が長すぎると靴がきつくなる、 という理由からマニキュアをする女性がネイルサロンでも多く見かけます。

 

もちろんマニキュアでネイルアートをすることも可能です。 お好きなデザインがあればネイルサロンにもっていって、相談するという方法もあります。

 

本来でしたら足のお手入れはネイルサロンでするのがお肌や爪のためには一番いいです。足は手に比べて角質がたまりやすく、とくに冬の時期などはかかとがガサガサする原因にもなるからです。

 

1か月に1回でも定期的に足のお手入れをすることでツルツルのキレイな足を保つことができます。

 

私がやっているネイルサロンでは足のお手入れ、特に角質のお手入れにこだわっています。

 

足の角質をキレイにすることで足の臭い対策をしたり足裏をキレイにする、キレイなペディキュアに仕上がるメニューをご用意しております。詳しくはこちらを押してください。