ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ネイルチップにネイルアートしたいと思います。普通のネイルとジェルネイルどっちがいいのでしょうか?

お悩み内容
ネイルチップにネイルアートしたいと思います。普通のネイルとジェルネイルどっちがいいのでしょうか?ジェルネイルについてよくわかりません。コスト、デザインなどの違いを教えて下さい。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
普通のネイル(マニキュア)は簡単に言うとペンキです。塗った直後からすぐに乾いて固まっていきます。そしてジェルネイルは乾かないプラスチック製のペンキです。こちらは塗ってもライトに入れるまで乾きません。マニキュアよりもジェルネイルの方が操作が簡単なことからできるデザインが多いです。コストの面では、ジェルネイルの方がかかります。

 

ジェルネイルはライトに入れるまで固まらない

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルとマニキュアの違いについてのご相談ですね。

 

自分のお爪ではなく、ネイルチップにデザインするのであれば、どちらでも楽しめると思います。

 

しかし、普通のネイル(マニキュア)とジェルネイルの違いについて、というご相談ですので簡単に違いを説明します。

 

マニキュアは、いわゆる爪に塗るペンキです。塗った直後からすぐに乾いて固まっていくのが特徴ですので、デザインをするときにはほとんど一発勝負です。

 

一方でジェルネイルは乾かないプラスチック製のペンキ。こちらは塗ってもライトに入れるまで固まりません。ですので一発勝負ではなく、デザインの微調整が可能です。

 

マニキュアよりもジェルネイルの方が操作が簡単なことからできるデザインが多いです。

 

コストの面では、ジェルネイルの方がかかります。

 

マニキュアは100円ショップなどでも買う事ができ、手軽に始められます。ジェルネイルはセット販売されていることが多く、数千円~数万円程度で販売されています。

なおジェルネイルを塗らなくても指先をキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。