ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

短い爪でネイルをするとおかしいかな?とかネイリストさんに嫌がられるかな?とか気になってしまってサロンに行けずにいます。短い爪でも大丈夫でしょうか?ある程度伸びてからの方がいいでしょうか?

お悩み内容
ネイルアートを是非プロにやってもらいたいと思っているのですが仕事柄長い爪だと邪魔になってしまい伸ばすことができません。今も殆ど白い部分が見えないくらいに切りそろえています。短い爪でネイルをするとおかしいかな?とかネイリストさんに嫌がられるかな?とか気になってしまってサロンに行けずにいます。短い爪でも大丈夫でしょうか?ある程度伸びてからの方がいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
もちろん短い爪でも大丈夫です。嫌がられたりしません。しかし出来たらある程度伸びてからの方が仕上がりがキレイになります。長い爪をネイルサロンで短く整えるのと、初めから爪切りで短く切りそろえるのでは、同じようでも仕上がりがおどろくほど違います。

 

爪の白い部分をすべて切ってしまうのはもったいない

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルサロンに行く前に爪を伸ばしていった方がいいか、というご相談ですね。

 

短くてももちろんネイルサロンでは大歓迎です。しかし結論から言うと、爪を伸ばしていった方がいいです。

 

 

良く爪切りで白い部分をすべて切った状態でいらっしゃる方がいますが、こうなると爪の形をととのえることはほとんど不可能になってしまいます。

 

そうすると、ほぼそのままの形の上にネイルアートをするのですが、正直仕上がりはプロ100%!という感じからは遠くなってしまいます。

 

ネイルサロンでは爪を短くしながら指がキレイに見える爪の形にととのえることができます。その方が仕上がりもすごくきれいです。 ですので、爪を伸ばしてからいらっしゃるのがベストです。

 

ではどれぐらい伸ばしていけばいいか、ということですが、出来たら指より3ミリ~5ミリ程度伸ばすのがベストです。

 

とはいってもお仕事もあると思いますので、お仕事にあわせて伸ばせるところまででもいいと思います。

 

ネイルサロンにはスカルプチュアという爪を延長させる技術があります。こちらはお店によりますが1本1000円以上の価格です。つまり、爪を伸ばす、という事はそれだけの料金に換算できる、ということです。

 

ご参考にしてくださいね。

 

エステ感覚で手足を美しく育てるネイルサロン
ネイルサロン エクラーラ

 スペシャル