ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルサロンで人工爪を付けようと思っています。どのような種類があるか調べたのですが情報量が多すぎるためなかなか絞り込めず困っています。

お悩み内容
ネイルサロンで人工爪を付けようと思っています。どのような種類があるか調べたのですが情報量が多すぎるためなかなか絞り込めず困っています。ツヤが一番出るものをしたいです。ちなみに長さは必要としていません。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
人工爪はアクリル樹脂を使って行うもの、またジェルを使って行うものがあります。ツヤはどちらも十分出ると思います。爪は本来爪の長さを延長するために使われる施術です。爪を延長しなければ人工爪でなくてもキレイに仕上げることは可能です。

 

ネイルサロンで人工爪。ネイルケアで指先までキレイに。

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

人工爪についてのご相談ですね。

 

人工爪はとはアクリル樹脂などを使って、爪の長さの延長(長さだし)を行う施術(メニュー)です。

 

爪を長くしたネイルをしたい、という外に爪が1本だけ折れてしまったという際にも使われます。

 

相談者さんのご質問ですが、人工爪の種類は アクリル樹脂・ジェルネイルこの2種類があります。

 

これはいわゆる【材料】の話です。

 

どちらもツヤは十分出ます。 もしネイルサロンに行く際には【ツヤが出る方を】と伝えるとネイリストも理解すると思います。

 

ちなみに人工爪は爪の長さを延長するために使われることが多く、爪を延長しなければ人工爪を使う事はありません。

 

延長しない場合、多くのネイルサロンではジェルネイルを扱っているケースが多いです。

 

本来であればネイルサロンでネイルをする際には爪のお手入れを一緒にしたほうがいいです。もともとネイルサロンは【爪や指先のお手入れをするところ】。

 

爪に色を塗るのはいわゆる【仕上げ】です。今ではその【仕上げ】がメインのお店ばかりになってしまいました。

 

私でしたら一緒に爪や指先のお手入れをします。爪に色を塗るだけですと、結局爪が伸びてくると同時に指先が汚らしくなってしまうからです。

 

月に1回ネイルサロンで指先をキレイにお手入れすることで爪に色を塗らなくてもキレイな状態をキープできます。

 

私のお店ではネイルの仕上がりを大きく決める【爪のお手入れ】にこだわっているネイルサロンです。

 

爪が伸びてもネイルがキレイに保てる爪のお手入れメニューをご用意しております。詳しくはこちらを押してください。