ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

私は小学校のころ爪を噛むくせがあって、爪がとても小さいです。爪を伸ばせば肉がひっぱられて、ピンクの部分が大きくなると聞いたんですが どうすればいいでしょうか?

お悩み内容
私は小学校のころ爪を噛むくせがあって、爪がとても小さいです。爪を伸ばせば肉がひっぱられて、ピンクの部分が大きくなると聞いたんですが どうすればいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪を噛む習慣をやめる、ということが大切です。爪のピンクの部分とは「ネイルベッド」と呼ばれています。 このピンクの部分を広げることで、爪を伸ばさなくても爪が大きく見えるようになります。 爪を切る際も、白い部分を少し残しながら切っていくことが大切です。

 

爪を伸ばさずに大きく見せるには

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

爪を大きく見せたい、というご相談ですね。

 

相談者さんのおっしゃる通り、爪をのばすことで爪のピンクの部分が大きくなり、 結果として爪が大きく見せることができます。

 

簡単ではないかもしれませんが、爪を噛むという習慣をまずはできるだけ減らす、という必要があります。

 

爪のピンクの部分は意外と簡単にはがれてしまいます。

 

ですので爪先にはできるだけ衝撃や負担をかけず、じっくり伸ばしていくのがベスト。

 

コツは爪を切る際に 「爪の白い部分を少しだけ(1~2ミリ程度)残す」という方法です。

 

深爪の予防にもなりますし 白い部分を切らずに残しながら伸ばしていくことが大切です。

 

爪切りである程度長さを整えたら後は 爪やすりで優しく形をととのえます。 短い爪でも10本同じ爪の形に整えることで とてもキレイに見えますよ。

 

爪やすりを使う際には、往復掛けはせず 一方方向に爪やすりをかけるようにするのがコツです。 

なお爪が短くても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。