ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ラメのネイルがなかなかとれません。除光液をひたしたコットンをのせて、少したってからふきとっているのですが、ラメだけ残ってしまいます。ついゴシゴシこすってしまいます。

人気記事
お悩み内容
ラメのネイルがなかなかとれません。除光液をひたしたコットンをのせて、少したってからふきとっているのですが、ラメだけ残ってしまいます。ついゴシゴシこすってしまいます。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ラメのネイルは通常のネイルよりも落としにくいので根気よく落とすことが大切です。ラメの部分が残ってしまった場合には、綿棒に除光液を付け、ピンポイントで落とすととりやすいです。

 

最後に残ったラメはピンポイントで落とす

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ラメのネイルが落としにくい、というご相談ですね。

 

ラメのネイルは通常のネイルよりも落としにくいので根気よく落として行く必要があります。

 

相談者さんの言う通り、コットンに除光液をたっぷりひたし、10秒ほど爪の上にコットンを載せておきます。

 

こうして除光液とマニキュアをなじませてからオフするとたいていのネイルはキレイに落ちます

 

ラメの場合には、爪に張り付いた部分が残ってしまいます。

 

何度もごしごしこすると、すでにネイルが取れてしまった爪の部分もこすってしまい、爪が乾燥する原因にも。

 

ネイルサロンではウッドスティックにコットンを巻き付けたものに除光液を付けとっていきます。

 

ご自宅ではウッドスティックの代わりに綿棒に除光液を付けピンポイとでとっていくとごしごしこすらずに済みます。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。