ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

最近、爪を伸ばし始めました。その際に補強のために、繊維がたくさん入っていてるベースコートとトップコートを使っています。表面はトップコートを塗っているのでツルツルなんですが、繊維が爪先?に出てしまい、ザラザラしてストッキングなどに引っかかってしまいます。

お悩み内容
ワタシの爪は本当に薄くて、ネイルのお店に行ってもびっくりされるほどです。しかし最近、爪を伸ばし始めました。その際に補強のために、繊維がたくさん入っていてるベースコートとトップコートを使っています。表面はトップコートを塗っているのでツルツルなんですが、繊維が爪先?に出てしまい、ザラザラしてストッキングなどに引っかかってしまいます。この場合どうしたらいいのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
繊維の入ったベースコートは爪先に繊維が出てしまい、ザラザラすることがあります。ポイントは繊維入りのベースコートを塗った際に、最後に指で爪先をトントンと軽くたたくことです。こうすることで飛び出た繊維がなくなります。トップコートを塗る際には、爪先(エッジの部分)までしっかりと塗るとさらに確実です。完全に固まった後にザラザラしていた場合にはその部分のみ爪やすりで軽く削って滑らかにする、という方法もあります。

 

薄い爪はベースコートでコーティング。加えて定期的なネイルケアを。

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

繊維の入ったベースコートに関するお悩みですね。

 

繊維入りのベースコートがあります。

 

これは繊維が入っていることで爪を補強する効果があります、しかし、爪先に繊維が出てしまい、ザラザラすることがあります。

 

このザラザラを防ぐためのコツが、塗った際に、最後に指で爪先をトントンと軽くたたくことです。

 

 

こうすることで飛び出た繊維がなくなります。

 

強くたたきすぎると指にベースコートがついてしまい、はがれてしまうので注意しながら行います。

 

 

またトップコートを塗る際には、爪先(エッジの部分)までしっかりと塗るとさらに確実です。

 

 

完全に固まった後にザラザラしていた場合にはその部分のみ爪やすりで軽く削って滑らかにする、という方法も。

 

これは最後の手段ですが、ストッキングをひっかけてしまいそうな場合にはこの方法が重宝します。

 

本来であれば爪は月に1回を目安にネイルサロンでお手入れしたほうが爪のためにはいいです。

 

お手入れせずに爪を伸ばすことで爪が乾燥し爪が折れやすくなってしまったり、表面のツヤがなくなってしまうからです。


私でしたら月に1回ネイルサロンでお手入れして、折れにくい爪にお手入れしてもらいます。



私のお店ではネイルだけではなく爪のお悩みに合わせたお手入れにこだわっています。



爪を折れにくくしたり健康的に伸ばす爪のお手入れメニューをご用意しています。詳しくはこちらを押してください。