ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

スクールで教えてくれる事とネットで調べたことで、色々と手順など違う部分があり、戸惑う時があります。赤ポリッシュをきれいに塗れるようになりたくて、現在練習と情報収集をして、なんとかコツが掴めるように頑張っています。

お悩み内容
ネイルスクールに通いながら検定受験しています。スクールで教えてくれる事とネットで調べたことで、色々と手順など違う部分があり、戸惑う時があります。赤ポリッシュをきれいに塗れるようになりたくて、現在練習と情報収集をして、なんとかコツが掴めるように頑張っています。赤ポリッシュをキレイに塗る順番ですが、(1)真ん中⇒左右(2)左(右)⇒真ん中⇒右(左)と2パターンの説があります。どちらの方がきれいに塗れるのでしょうか?説明や理屈があるようなら教えて下さい。ちなみに、私のスクールでは(1)です。"

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
どちらの方法でもキレイに塗ることは可能です。検定の場合、(1)の塗り方が多いと思います。これはラインドリをキレイにとることができますので、はみ出しが少ない利点があります。(2)の塗り方はサロンで多い印象です。もちろん、検定で塗ってもかまいません。(2)は1回目の塗りでラインどりをしながら塗っていく方法です。ラインどりしながら塗るのが得意であればいいと思います。ちなみにベージュ系のクリーム色やパール系の色は(2)のほうがうまくいきますのでもしよければお試しください。

 

ネイルの塗り方に正解はあるの?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルの検定の際のポリッシュの塗り方についてのご質問ですね。

 

結論から言うと、どちらの方法でもキレイに塗ることは可能です。

 

私の経験上、検定の場合は(1)の塗り方が多いと思います。

 

これはムラになりにくい赤ポリッシュの性質にも関係あります。もしこれが白パールなどでしたら(1)の塗り方は不向きです。

 

(1)はライン取りをキレイに手早くすることができますので、はみ出しが少ない利点があります。緊張している検定会場ではこのような塗り方が個人的にはおススメです(赤ポリであれば)。

 

(2)の塗り方はサロンで多い塗り方ではないでしょうか?もちろん、検定で塗ってもかまいません。

 

特徴は、1回目の塗りでラインどりをしながら左から塗っていくので、手早く塗れる、ということです。ラインどりしながら塗るのが得意であればいいと思います。

 

ちなみにベージュ系のクリーム色やパール系の色は(2)のほうがうまくいきますのでもしよければお試しください。

 

なお実際にネイルサロンに行ってみてコツをつかむという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。