ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

もともとささくれ・甘皮が肥大しやすい皮質です。ネイルサロンでお手入れしたり、クリームやエッセンスを塗布してもすぐに爪が乾燥します。主婦業(水仕事)をしながらでも、綺麗な爪をキープする方法はありますでしょうか?

お悩み内容
もともとささくれ・甘皮が肥大しやすい皮質です。ネイルサロンでお手入れしたり、クリームやエッセンスを塗布してもすぐに爪が乾燥します。主婦業(水仕事)をしながらでも、綺麗な爪をキープする方法はありますでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
水仕事をすると指先や爪から一緒に潤いが流されてしまい、乾燥しがちになってしまうことが多いです。また漂白剤などを素手で触ることで、指先の乾燥はさらに進みます。できたら手袋をして水仕事から手を守ることが大切です。甘皮が肥大するとのことですが、甘皮自体は大切な役割を果たしています。ささくれはネイルオイルがささくれの部分に届いていない場合があります。フリーエッジの裏からオイルを垂らすことで爪の両端にオイルが届き、ささくれが改善する場合があります。

 

水仕事は指先の潤いも一緒に洗い流してしまう

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

水仕事をしながらキレイな爪をキープしたい、というご相談ですね。

 

水仕事の際に洗剤をつかったり、お湯を使ったりします。この時に指先や爪から一緒に潤いが流されてしまい、結果として指先が乾燥してしまいます。

 

さらにまた漂白剤などを素手で触ることで、指先の乾燥はさらに進みます。このことを防ぐ方法としては、手袋をすることです。

 

水仕事の際に直接お湯や洗剤に触れないことが一番の予防法です。

 

 

また甘皮が肥大するとのことですが、甘皮自体は大切な役割を果たしています。

 

ですのである程度は甘皮があったほうがいいのです。指先には個人差がありますので、相談者さんが通われているネイルサロンに相談されるのが一番いいと思います。

 

 

ささくれはネイルオイルがささくれの部分に届いていない場合も。

 

フリーエッジ(爪の白い部分)の裏からオイルを垂らすことで爪の両端にオイルが届き、ささくれが改善する場合があります。

なお指周りの【ある部分】をお手入することで指先の乾燥を改善するという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

保存

保存