ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

手も足も、爪の両側がすぐ硬くなって、爪切りの度に角質も切っています。硬くならない手入れ方法はありますか?

お悩み内容
手も足も、爪の両側がすぐ硬くなって、爪切りの度に角質も切っています。硬くならない手入れ方法はありますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
角質は切るなどして刺激を与えるとさらに固くなることがあります。爪切りで切るのはもしかしたら柔らかい皮膚まで一緒に切っている可能性があります。また爪を尖らせるために、爪の両サイドをけずりすぎると、固くなることもあります。

 

角質は切りすぎるとさらに固くなることも

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

爪の両側の皮膚が硬くなってしまう、というご相談ですね。

 

爪切りで皮膚を切っているのでしょうか?もしかしたらそのことが硬くなる原因の場合もあります。

 

角質は切りすぎるとさらに固くなってしますことがあります。

 

もしかしたら爪切りで切るときに、柔らかい皮膚の部分まで一緒に切っているのかも知れません。

 

固くなってしまった角質のお手入で大切なことが【硬い部分を少し残しておく】という事です。

 

皮膚を押したときにうっすら皮膚の硬さが残っているぐらいがベスト。

 

もう少し切ってしまいたい、というぐらいするのがいいと思います。また爪切りでなく爪やすりで削るという方法もあります。

 

爪切りは一気に角質を切ってしまいますので、爪やすりで少しずつ削りとる方が、様子を見ながらお手入できます。

もしよければお試しください。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。