ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルを欠かさず塗っています。いつも塗るお気に入りは決まっていて減りが早く、半分を過ぎるとハケは届かないし、ドロドロになってしまいます。薄め液を入れたり、ビンごと残ってるものにうつし変えたりいろいろ試してます。マニキュアをキレイさっぱり使い切れる方法を知りたいです。

お悩み内容
ネイルを欠かさず塗っています。いつも塗るお気に入りは決まっていて減りが早く、半分を過ぎるとハケは届かないし、ドロドロになってしまいます。薄め液を入れたり、ビンごと残ってるものにうつし変えたりいろいろ試してます。マニキュアをキレイさっぱり使い切れる方法を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュア半分以下になるとハケが届かないことがよくあります。その場合には、塗る際にビンを傾けたりするとハケにマニキュアが届いてうまく塗れます。またサロンではあまりにも少なくなってしまった場合には練習用などに使います。もしすべて使い切りたい場合には、新しいマニキュアを少し使い、そこに古いマニキュアを足していきます。

 

ビンの底のマニキュアはドロドロになりやすい。

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

減ってきたマニキュアを使い切りたい、というお悩みですね。

 

マニキュアは半分以下になるとハケが届かないことがよくあります。

 

その場合には、塗る際にビンを傾けるとハケにマニキュアが届いてうまく塗れますよ。しかし半分以下になった場合には瓶の中でも揮発してしまい、ドロドロになってしまう事がよくあります。

 

この場合、私のサロンでは練習用やディスプレイとして使っています。

 

ご自宅では新しいマニキュアを少し使い、そこに古いマニキュアを足していく、という方法があります。

 

マニキュアはある程度、ボトルの中にマニキュアが残っている状態の方がうまく塗れます。

 

ハケの関係もありますが、あまりにもマニキュアが少ない、という状態自体がマニキュアをドロドロにしてしまいます。

 

ネイルの検定や大会でもマニキュアがボトルの半分以下しか残っていない状態ではなく、たっぷりマニキュアが入ったベストの状態で施術します。

 

半分以上残っている状態に保つことがキレイなネイルを仕上げるコツの一つです。


本来はマニキュアはネイルサロンで塗ったほうが一番いいです。仕上がりも断然キレイですし、ヨレなどのトラブルも少ないからです。

 

 

私でしたらマニキュアはキレイに仕上げたいですし、色もたくさん選べるネイルサロンでネイルをします。

 

 

また一緒にネイルケアといって爪周りを一緒にお手入れすると格段にネイルがキレイにないります。月に1回ネイルサロンでお手入れすることで割れにくいキレイな爪をキープできます。

 

私のお店ではマニキュアの仕上がりを大きく決める【爪のお手入れ】にこだわっているネイルサロンです。

 マニキュアがキレイに仕上がる爪のお手入れするメニューをご用意しております。

もしよければお試しください。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。

大人向けの個室ネイルサロンであなたもネイルを楽しみませんか?