ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

凹凸のある爪にマニキュアを上手く塗る何か良いアドバイスがあれば、教えていただきたいです!

お悩み内容
右手親指の爪が波打つようにボコボコしています。ベースコートを塗ってからマニキュアを塗るのですが、ボコボコしているために、マニキュアによっては凸の部分にはハケが当たって塗れるのに、凹の部分には上手く当たらずかすれてしまいます。凹凸のある爪に上手く塗る何か良いアドバイスがあれば、教えていただきたいです!

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪の凹凸を埋めるために、ベースコートを2回塗ってみてはどうでしょうか?またハケ圧を軽くして、筆を動かすとうまく塗れます。

 

爪の凹凸は爪のお手入れのサイン。ネイルケアで爪をキレイに。

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

爪が凹凸していてマニキュアがキレイにぬれない、というご相談ですね。

 

爪が凹凸している場合、ハケを使ってもなかなかキレイに塗れない場合があります。

 

こんな時にはネイルサロンでは凹凸を埋める下地剤を使うことがあります。

 

持ちのベースコートをでも凹凸を埋めることができます。ベースコートを2回塗ることで、凹凸が改善し、マニキュアが塗りやすくなります。

 

またマニキュアをキレイにぬるには、ハケ圧を軽くすることうまく塗れます。またかすれてしまうとのことですので、マニキュアの量が少なすぎる場合も。

 

マニキュアを塗る際には、マニキュアを筆で運ぶ、というイメージでふわっと塗るとうまくいきます。

 


本来はマニキュアはネイルサロンで塗ったほうが一番いいです。仕上がりも断然キレイですし、ブツブツなどのトラブルも少ないからです。

 

私でしたらマニキュアはキレイに仕上げたいですし、色もたくさん選べるネイルサロンでネイルをします。

 

また一緒にネイルケアといって爪周りを一緒にお手入れすると格段にネイルがキレイに。相談者さんのように爪に凹凸がある場合でも、爪の表面をキレイにお手入れします。

 

 

月に1回ネイルサロンでお手入れすることで健康的で割れにくいキレイな爪をキープできます。

 

私のお店ではマニキュアの仕上がりを大きく決める【爪のお手入れ】にこだわっているネイルサロンです。

 

マニキュアだけではなく手の甲や指の節をキレイにお手入れするメニューをご用意しております。

もしよければお試しください。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。