ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

誕生日に友達からベースコートとマニキュア(ラメの入ったパープル)をプレゼントされました。早速塗ってみたのですがうまく塗れません。皮膚と爪の境目の部分がギサギサになるんです。

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
誕生日に友達からベースコートとマニキュア(ラメの入ったパープル)をプレゼントされました。早速塗ってみたのですがうまく塗れません。皮膚と爪の境目の部分がギサギサになるんです。マニキュアを塗るハケ(筆みたいなやつ)の先端がギザギザだからどうしようもないと思っているんですが、どうしたら上手く塗れるでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアを塗り始める際に、そのまま爪の根元から爪先へ塗ると甘皮ラインがギザギザになってしまいます。塗り始める際に一瞬、爪の根元の部分にマニキュアを置き、置いたマニキュアをハケで爪先へ一気に持っていくイメージで塗ると甘皮周りがキレイに塗れます。また爪の根元に角質がついている場合があるのでその場合にはギザギザした仕上がりになることがあります。

 

爪の上に角質があると甘皮ラインがうまく塗れないことも

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

マニキュを塗る際に甘皮ラインがうまく塗れない、というご相談ですね。

 

マニキュアを塗り始める際に、そのまま爪の根元から爪先へ塗ると甘皮ラインがギザギザになってしまいます。

 

塗り始める際に、ハケにつけたマニキュアを一瞬だけ爪(塗り始めるポイント)に置きます。

 

置いたマニキュアをハケで爪先へ一気に持っていくイメージで塗ると甘皮周りがキレイに塗れます。

 

また爪の根元に角質がついている場合があり、その場合は甘皮周りがうまく塗れない場合があります。

 

ネイルサロンではそのような場合には根元ぎりぎりではなく、甘皮から1ミリほど上の部分から塗っていきます。

 

またネイルケアを受けて爪の上の角質をキレイにする、という方法もあります。

なお爪と一緒に指先や手もキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。