ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアしていて爪が伸びて爪を切る場合、一度マニキュアを完全に落としてから切りますか?それとも塗ったまま爪を切ったらいいでしょうか?

人気記事

 

f:id:eclara:20170803154454j:plain

お悩み内容
マニキュアしていて爪が伸びて爪を切る場合、一度マニキュアを完全に落としてから切りますか?それとも塗ったまま爪を切ったらいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
基本はマニキュアを落としてから爪を切ります。

 

マニキュアを落としてから爪を削る、のが正解?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

マニキュアを落としてから爪を切ったほうがいいか、というご質問ですね。

 

ネイルの基本としてはマニキュアを完全に落してから爪を切るのが正しい方法です。

 

しかし、これはネイルサロンでの話です。

 

というのもネイルサロンではお客様の爪が施術できるかどうか、爪に病気がないかどうか確認する必要があるからです。

 

マニキュアの色があると爪の状態が見られないため、まずは除光液で完全にマニキュアを落としてから爪を削ります。

 

しかし自分の爪をお手入れする場合、必ずしも完全にマニキュアを落とす必要はないと私は思っています。

 

例えばまだマニキュアがキレイに残っている場合。

 

そのまま爪を削っていただいてもとくには問題がありません。

 

またマニキュアがはがれてきた先端部分のみ爪やすりで削る、という方法もあります。

 

しかし、爪切りで切る場合、固まったマニキュアが割れてきてしまうケースもあります。ですので様子を見ながら少しずつ切る、もしくはやすりで優しく削るのがおススメです。

 

またジェルネイルの場合には、ジェルを落としてから爪を切ります。

 

さらに指先をキレイにしたい場合には、ネイルサロンで指先のお手入れをすることをおすすめします。

 

爪や指先の角質をキレイにすることで、ネイルがにじまずキレイに仕上がりますし、キレイな状態をキープできるからです。

 

私のお店ではネイルだけではなく爪や指先をキレイにするお手入れにこだわったネイルサロンです。 ネイルをしなくても手や指先をキレイに見せるお手入れメニューをご用意しています。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。