ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアを塗った時に、空気の粒のような物ができてしまいます。塗り立てはあまり目立たないし、数も少ないのですが、乾くとしっかり目立ってしまうし、数も増えてきます。

人気記事
お悩み内容
マニキュアを塗った時に、空気の粒のような物ができてしまいます。塗り立てはあまり目立たないし、数も少ないのですが、乾くとしっかり目立ってしまうし、数も増えてきます。見た目も悪いですしどうしたらできなくなりますか?だいたい塗る目安は、ベースコート2回、マニキュア3回、トップコート2回ぐらいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
空気の粒のことを「バブル」と言いますが、おそらく今回の場合には厚塗りが原因ではないかと思います。ネイルサロンでマニキュアを塗る際には通常ベースコート1回、マニキュア2回、トップコート1回となっています。塗る回数を1回づつ減らしてみてはどうでしょうか?

 

バブルの原因は「厚塗り」の場合も

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

マニキュアをした後に空気の粒が出てくる、というご相談ですね。

 

空気の粒のことを「バブル」と言いますが、原因はいくつかあります。

 

おそらく今回の場合には塗る回数が多い、というのが原因ではないかと思われます。

 

というのも、ネイルサロンでマニキュアを塗る際には通常ベースコート1回、マニキュア2回、トップコート1回となっています。

 

相談者さんのケースと比べると幾分少ない回数となっています。

 

ネイルサロンでも爪の状況によってベースコートを2回塗ったり、マニキュアを3回塗ったりすることがあります。

 

爪の凹凸を滑らかにしたり、爪の補強、マニキュアの発色が薄かったりするなど、目的がある場合にこのように回数を増やすことがあります。

 

しかし、すべての回数を意味なく多くすることはありません。

 

次回マニキュアを塗る際には、塗る回数を1回づつ減らしてみてはどうでしょうか?

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。