ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイリスト検定2級を持ってます。最近「ネイルしてほしい」と友人から多々言われます。嬉しいことなのですが、友達価格(無料)だと思ってるようです。もしお金を頂くならどう言い出せばいいのでしょうか?

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
ネイリスト検定2級を持ってます。頑張って貯めたお金をスクール代や材料費に費やしてやっとの思いでとりました。最近「ネイルしてほしい」と友人から多々言われます。嬉しいことなのですが、友達価格(無料)だと思ってるようです。その子の家に出張しに行くのも、また施術時間を作るのも、無料でとなると正直面倒です。材料もそこらへんの安物ではなくプロのものを使ってるのでバカになりません。材料費程度でもお金を頂いてもいいでしょうか?趣味でやってるくせに…と思われるでしょうか?もしお金をとるならどう言い出せばいいのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルを勉強している、というと「ネイルをしてほしい」といわれることが多いようです。人によっては材料代だけお金をいただく人もいるようです。確かに練習に付き合ってくれるモデルさんとはちがうので、難しいです。私がスクール時代の経験から言うと、「無料期間を決める」ということがお互いスムーズのようです。無料期間を過ぎたら料金がかかります、とあらかじめ宣言してみたらどうでしょうか?お金をいただくことは悪いことではないです。もしお金を払ってでも貴方にやってもらいたい、といってくれるお友達がいたら、その方にネイルをしてあげたらいいと思います。

 

友達からお金をいただくのは気が引ける?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

友達にネイルする際に無料でやらないといけないかというご相談ですね。

 

ネイルを勉強している、というと「ネイルをしてほしい」といわれることが多いようです。

 

材料費がかさむネイルアートの場合には材料代だけお金をいただくケースもあるようです。

 

確かに練習に付き合ってくれるモデルさんとはちがうので、この場合は難しいです。

 

というのも、モデルさんはいわば「練習に付き合ってくれる」方ですので、お金をいただく、ということはあまり聞きません。

 

 

一方で「相手の好きなネイルデザインやメニューをする」というのはモデルさんとは違います。

 

わざわざそこへ出向いて行って無料でネイルをする、というのは気が進まないのもわかります。

 

私がネイルスクールに通っていた際には「無料期間を決める」という事を先生から教えていただいました。

 

 

無料期間を過ぎたら料金がかかります、とあらかじめ宣言する、という方法です。また場所も相談者さんが決めてもいいと思います。

 

また、「この場所で、この条件で、この料金でやるけど、それでもいい?」と提示してみる方法もあります。

 

お金をいただくことは悪いことではないです。

 

あとは交渉ですので、まずは相手に条件を提示してみて、それでもやりたいか聞いてみてはどうでしょうか?

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。