ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ジェルネイルを剥がしたら爪が薄くなり、赤みが出てジンジンしています。 もう一度ジェルネイルをやりたいのですが、この状態で塗るのはやっぱり危険でしょうか?

人気記事
お悩み内容
ジェルネイルを剥がしたら爪が薄くなり、赤みが出てジンジンしています。 もう一度ジェルネイルをやりたいのですが、この状態で塗るのはやっぱり危険でしょうか?もし、再度チャレンジするならどれくらいの期間見た方がいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ジェルネイルは中止するのがいいと思います。おそらくジェルネイルをはがす際に相当爪を薄くしてしまったのだと思います。その状態で爪にジェルネイルをしても、硬化する際の熱で熱かったりするのではないでしょうか?再チャレンジについてですが、爪が完全に生え変わるまでに約6か月といわれています。ですので少なくても爪の半分である3か月は様子を見たほうがいいと思います。爪を保護するためにベースコートなどを重ね塗りするのがおススメです。

 

赤みが出た爪にはネイルはできない

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルネイルをはがしたら赤みが出てジンジンしているけれど、ジェルネイルできるか、というご相談ですね。

 

直接見たわけではないので、相談内容からですが、ジェルネイルは中止したほうがいいと思います。

 

相談者さんの様子から、おそらくジェルネイルをはがす際に相当爪を薄くしてしまったのだと思います。

 

その状態で爪にジェルネイルをしても、硬化する際の熱で熱かったりするのではないでしょうか?

 

再チャレンジについてですが、爪が完全に生え変わるまでに約6か月といわれています。

 

ですので少なくても爪の半分が生え変わる3か月は様子を見たほうがいいと思います

 

爪を保護するためにベースコートなどを重ね塗りするのがおススメです。

 

なお爪と一緒に指先や手もキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。