ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ジェルネイルで使うLEDと照明器具のLEDは根本的に違うものなのでしょうか?ワット数の違いを除いて、何か違いがあれば教えてください。もし同じであれば、照明器具のLEDを(LED用の)ジェルネイルにあてると硬化してしまうのかな、と思いました。

人気記事

 

f:id:eclara:20170803154519j:plain

お悩み内容
ジェルネイルで使うLEDと照明器具のLEDは根本的に違うものなのでしょうか?ワット数の違いを除いて、何か違いがあれば教えてください。もし同じであれば、照明器具のLEDを(LED用の)ジェルネイルにあてると硬化してしまうのかな、と思いました。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ジェルネイルで使うライトと通常のライトは光の波長が違います。

 

LEDライトって紫外線ライトとどう違うの?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルネイルで使うLEDと照明器具のLEDの違いについてですね。

 

詳しい説明は専門書にお任せするとして、簡単に言うと、ライトの出す光の波長が違います。ですので照明器具でジェルネイルが硬化するという事は基本的にはないです。

 

詳しい説明は以下に書きます。

 

まず、ジェルネイルで使われているライトの多くが「紫外線」を照射するために使われています。部屋を明るくする照明器具とは波長が違います。

 

確かにLEDライトという表記があるので同じように見えますがどうして波長が違ってくるのでしょうか?

 

実は意外と混同されやすいのですが、LEDとはわかりやすくいうと電球の種類のこと。LEDライト=電球がLEDですよ、という事なんです。

 

 

ネイルサロンで使うライトも以前は電球の交換が必要でした。

 

しかしLEDライトが増えてきたことで電球が長持ちし、以前ほど頻繁に変える必要がなくなってきています。

 

ですので、LEDライトからも紫外線が出ています。「??」ってなってしまいそうですけど・・・つまりLED=使っている電球の種類。紫外線=波長の種類、という事なんです。 

 

私自身、施術中に室内でLEDタイプの照明器具を使っていますが、ライトに入れる前に、ジェルネイルが固まったことは経験がまだありません。

 

とはいっても今は可視光線タイプ(照明器具の波長に近いライト)のライトが出てきていますので、今後はどうなるかは分かりませんが・・・

 

しかし、ジェルネイル自体は遮光容器に入っていますので、基本的には出来るだけ光に当てないようにするのがおススメです。使ったらすぐに蓋をしめて涼しいところに保管します。

 

さらにジェルネイルをキレイに仕上げたい場合には、ネイルサロンでネイルケアをするのがおススメです。

 

爪回りの角質をキレイに出来るのでジェルネイルの仕上がりがぐっとキレイになるからです。

 

私のお店ではネイルの仕上がりを大きく決める【爪のお手入れ】にこだわっているネイルサロンです。

 ジェルネイルをぐっとキレイに見せる爪や指先のお手入れメニューをご用意しております。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。