ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ジェルネイルをしようと思っています。でも、今手が荒れているので治ってからのほうがいいですか?

お悩み内容
ジェルネイルをしようと思っています。でも、今手が荒れているので治ってからのほうがいいですか?初めてなのでわからなくて・・・

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
実際に拝見していないのでわかりませんが、手荒れの度合いにもよります。赤く腫れている、血が出ている、という場合にはネイルサロンでは施術出来ない場合もあります。しかし爪と爪回りの皮膚がが健康であれば基本ジェルネイルをすることができます。

 

手の乾燥はネイルサロンで一緒にお手入れできる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

手荒れがあるとジェルネイル出来ないか、というご相談ですね。

 

実際に拝見していないのでわかりませんが、手荒れの度合いにもよります。

 

皮膚が赤く腫れている、血が出ている、という場合にはネイルサロンでは施術出来ない場合もあります。

 

断られるのが心配、という場合にはネイルサロンに予約する際にあらかじめ手荒れの状況をお話しして、施術できるか聞いてみてはどうでしょうか?

 

基本的には爪と爪回りの皮膚が健康な状態であればジェルネイルをすることができます。

 

本来であればネイルサロンでジェルネイルをする際には爪のお手入れを一緒にしたほうがいいです。もともとネイルサロンは【爪や指先のお手入れをするところ】。

 

爪に色を塗るネイルはいわゆる【仕上げ】です。今ではその【仕上げ】がメインのお店ばかりになってしまいました。

 

私でしたら一緒に爪や指先のお手入れをします。爪に色を塗るだけですと、結局爪が伸びてくると同時に爪の根元が汚らしくなってしまうからです。

 

私のお店ではジェルネイルが伸びてきても爪の根元をキレイに保つ【爪のお手入れ】にこだわっています。

 

爪の根本をキレイにお手入れするメニューをそろえています。

「爪が明らかに綺麗になった!」「爪が大きくなって指先に自信が持てる!」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質】です。詳しくはこちらを押してください。